★ヤマハルネッサ/RENAISSA/SRV/4DNにリアリフレクターを取り付け

先日購入した、、、

※参考ブログ2016年8月28日「反射板(リフレクター)購入」> http://2kasa.jp/blog/?m=20160828

バイクの後部に取り付ける反射板/リフレクターをルネッサ/RENAISSAに取り付けてみました。

反射板

反射板


100均で買えるんだからお得ですよね♪p(^o^)q

 

中身

中身


とりあえず開けて中身を見てみました。

 

分解

分解


ステーに固定するボルトを入れるので中身が邪魔に成るので分解してみました。

それにしても、、、

この反射板は電池が入っていてスイッチを入れると点滅する機能が有るのですが。

その中身の機能とパーツ代も含めて100均なのですっ!

物の価格っていったいどうなっているのか悩んでしまう今日この頃です(^^ゞ

 

切断

切断


でっぱりが邪魔なので切断。

 

ステー装着

ステー装着


バイクのナンバーとナンバーベースとの間にステーを装着。

 

仕上り

仕上り


ステーに反射板を固定。

とりあえずこれで最近法規制が強化されバイクの車体後部には「10平方センチ以上の面積を有する赤色の反射板を装備せねばならない」と明言されて、反射板が無いと取り締まられ切符切られ原点と罰金を食らう事は避けられるよう成りました。

あと安全面から行っても夜間に故障したり転倒したりエンストしたりガス欠したりテールランプが切れちゃったりして。

エンジンが止まってテールランプが点灯していなくて反射板が付いていないと後続車から見て前方に停車しているバイクの車体の確認がし難いので追突の危険性が高くなってしまうのです。

そういう意味でバイクの車両の後部には、夜間に後続車から見て前方のバイクを確認できる反射板の取り付けが絶対に必要だと思いますので、今回の法改正は正しく整備するとても良い機会に成りました。