★第一回甲府フラ・フェスティバル

「第一回甲府フラ・フェスティバル」の撮影に甲府市総合市民会館にお邪魔させて頂きました。

第一回甲府フラフェス


この日は記念すべき「第一回甲府フラ・フェスティバル」の開催日。

 

芸術ホールステージ


甲府市総合市民会館芸術ホールステージ

 

芸術ホール客席


甲府市総合市民会館芸術ホール客席

 

クウレイ フウリリ


曲名「クウレイ フウリリ」の踊り。

 

お三名様


チーム「ナー・マモ・オ・カレイナニ・エルア」のお三方。

 

マリレエソング


曲名「マリレエソング/ハワイアン ララバイ」の踊り。

 

お三名様


チーム「ナー・マモ・オ・カレイナニ・エルア」のお三方。

ステージ上でのフラダンスの撮影と、各議場前で踊り終ったチームの方々の集合写真の撮影、この二つの撮影を一人で担当するのはとっても大変。

チームが3名とかの少人数ですと集合写真30秒でも写せるのですが。

チーム人数が10名~20名~30名~40名となると、移動と整列だけでも5分~10分は必要と成り。

またホールのステージ前の踊りを撮影している場所から集合写真を撮影する各議場前までは50Mほどの距離が有り。

客席からの踊りの撮影~踊り終った各チームのステージから各議場前までの引率~集合写真の撮影~ホールへ戻るを。

各曲3~5分のインターバルで二台のカメラをぶら下げてぶつからないように全力疾走での行き来。

発表は39曲、フィナーレを入れて全40曲の撮影工程の繰り返しを休憩なしで約4時間のお仕事でした。

私過去に、、、

撮影の次の日に筋肉痛に成った事はありましたが。

撮影当日撮影中に筋肉痛に成ったのは初めてっ(^^ゞ

店に戻ってから自宅の2Fに上がる階段が登れないっ(T_T;;

膝も笑ってるけど、、、

太ももが泣いてる(爆)

でも大変なシチュエーションほどその撮影のお役には立てれるという事で。

楽な撮影よりはずっとやりがいが有り。

大変な仕事程この身が役立てれるのですから働く喜びも沢山頂けます。

何より今までに体験した事の無い事柄を体験させて頂けるというのは幸せな事。

人世は何をしたかったかが千有っても無意味。

たった一つでも自分で実体験できた事だけがその人の歩んだ人生の証ですので。

これからもいろんな体験のお口添えを頂けるよう頑張りたいと思います。

チーム「ナー・マモ・オ・カレイナニ・エルア」の小野寺先生には今回貴重な体験をさせて頂けるお口添えを頂き本当に感謝。

小野寺先生ありがとうございました<(_ _)>