★伊藤さんがテイスティングにご来訪

伊藤さん


何時も第三日曜日恒例のツーリング仲間の伊藤さんがコーヒーのテイスティングにご来訪。

 

1式&2式


今回の飲み比べは、、、

司美容院オリジナルのコーヒーの淹れ方の2kasa式の1式と2式の飲み比べをして頂きました。

 

テイスティング


テイスティング中の伊藤さん。

コーヒーの飲み比べって、一杯飲み終わってから次の一杯を飲んでのテイスティングですと明確な差異を表現するのがとっても難しいです。

それほどにコーヒーの飲み味の違いは微妙で繊細な部分が有ります。

無論、一杯飲み終わってから次の一杯を飲んでも、記憶の中の一杯目の味と今飲んでる珈琲との飲み味に明確な差が有ってどちらの方が美味しいのか判るほどの飲み味の差だったテイスティングなんてする必要は有りませんけどね(^^ゞ

 

賢い方


伊藤さんて、、、

すっごく賢い方です。

司がコーヒーの淹れ方やレシピや器具の特性を一例でお話すると、その瞬間に他の例を頭の中でシュミレートして別案をほぼ完全に正しく例案として提案されたりします。

これって淹れた事が無い人が今のその場でおいそれと組み立てられる実案じゃありません。

かなり物事の根本と物理や化学の理念を理解しその上で正しく推理できないとそのような会話が交わせませんので。

伊藤さんて本当に賢い方だと思います。

でも、もしかしたらですが、、、

ご本人もですが、ご家族とか職場の方たちは伊藤さんの本当の賢さを理解していないのではないかなと思います。

それはまず第一に伊藤さん自身が自分がとても賢いという自覚が無い事と、それが半分の要因で、あと半分の要因として伊藤さんが賢さを自慢に振り回さないという性格の良さや控え目さにより、周りの方たちの多くが伊藤さんの賢さに気が付いていないような気がします。

きっと伊藤さんの環境やご職業が違っていたらその賢さをもっと評価され大きな成果を残されていたのではないかと思うほどの才能豊かな方だと思います。

でも、まあ、持って生れた自分の才能を十二分に発揮できる環境や運に恵まれる人なんて、それこそ宝くじに当たるのに等しいようなもんですから、才能が勿体ないなんて事は当たり前なのかもしれません。

自分の持って生れて優れている才能が何で、どんな職業に就ければその才能を余す事無く発揮できるのか、、、なんて事は人の人生という短い時間では見つけられなくて当然でしょう。

でも、何の役にも立たない司美容院で淹れたコーヒーのテイスティングでも「つー」と言えば「かー」と返って帰って来て。

淹れ方の「1」を説明すれば「2」や「3」までさっと推理し理解して頂けると私としてはとっても楽しい時間が過ごせるので、伊藤さんにしたら貴重な才能の無駄遣いで申し訳ないのですが、私としてはその才能を十二分に感じさせて頂き大感謝です♪(^o^)v

伊藤さんとのバイクや犬やコーヒー等の会話は本当に楽しくワクワクします。

伊藤さん、、、これからもシュシュ共々よろしくお願い致します<(_ _)>