★いぬ年という事で♪(^o^)v

いぬ年♪(^o^)v

我家の愛犬シュシュ君♪(^o^)v

今年の干支はいぬ年という事で、、、

新年最初のブログはシュ君の写真でスタート♪p(^o^)q

※参考ブログ2010年5月10日シュシュが初めて我が家にやって来た日

http://2kasa.jp/blog/?m=20100510

シュシュが2010年の満一才の時に我が家に三軒目の里親としてやってきてから今年で8年目で、今年でシュシュは8歳に成ります。

次のいぬ年は2020年、、、

干支一回りの12年後だとシュシュは20才。

多分その時までにはシュシュはお星様に成っちゃっていると思うけど。

気持の上では次のいぬ年まで生きていてくれてまたブログの元旦の写真に載ってもらえる載ってもらいたいという想いで家族の一員として大切に暮らしていきたいと思います。

我家に来てから数年間は、、、

前足でパシパシして撫でてくれ触ってくれ僕を見てと催促したり。

後ろ足で立って前足で人の太ももを押して抱っこしてとねだったり。

鼻頭をグイグイと押し付けて来たり、人の何処かをペロペロと舐めて甘えて来たり。

何もしていない時でも人の身体に自分の身体の何処かを必ずピタっとくっつけてスキンシップしたり。

寒い時期に寝ている人の顔や頭をペシペシ叩いて布団の中に入れてと催促したり。

そういう普通に愛玩犬として人間に飼われている犬なら人間に対して行うコミュニケーションとしての甘えたり催促する行為を全くしない、人間に心を開かない・人を信頼できない・甘え頼れる人が居ないくて、人間との関わり合い方がとっても寂しい心の犬でしたが。

我家の家族の優しさに心を開き、人間って信頼出来て甘え頼れる存在なんだとシュシュは想えるように変化してきて。

現在では上記の普通に可愛がられている犬ならする人へ甘えたり頼る仕草が最低限度は出来るように成りました。

家族からは、、、

最低限度ではなく必要以上だと文句が出て、それは私が甘やかし過ぎるからだと苦情がでてますけど(^^ゞ

でもね、、、

愛玩犬として飼う犬が、飼い主の家族に甘えられない頼れないって。

凄く寂しくて悲しい事だと思うんです。

そんな悲しく寂しい飼い方するぐらいなら。

甘え過ぎで頼られ過ぎで催促されすぎて困る方が絶対良いと思うんです。

それに私は可愛がりますけど甘やかしたりはしません。

不必要に人間に吠える事は許しませんし。

日に二度の散歩はどんな事が有っても行くので室内・敷地内での排泄はさせませし。

度を越えたり節度の無い甘えや催促には沿いませんし叱りますので、仕事中の私にはシュシュはどんなに寂しくて甘えたくなった時でも絶対に抱っこのおねだりや撫でて欲しい等の催促や甘えは我慢してじっと待っています。

ういう飼い主の私との約束事をシュシュがしっかり守るからこそ、そけらの約束時以外では。

今抱っこしているシュシュを下ろしたその瞬間に、また抱っこしてとねだって来たら絶対に何度でも抱き上げますし。

撫でて欲しいと甘えて来たら何時でも何度でも何時間でも優しく撫でて上げますし。

シュシュが私の身体を舐め始めたら、顔でも手でも足でも何処でも何時でも何時まででもシュシュが舐めるのを満足して止めるまで舐めさせて上げ。

日に最低二度以上は、どれだけ寒くても暑くても、台風が来ようと雪が1M積っても、どれだけ眠くても疲れていても具合が悪くても時間が無くてもシュシュを散歩に連れて行きます。

それらは家族にとって私がシュシュを甘やかし過ぎている行為と思うらしいのですが(^^ゞ

私は甘やかしているつもりはないのです。

もし私が犬を甘やかしたら、、、

そりゃ大変なこと何ります(爆)

 

★謹賀新年♪\(^o^)/

新年おめでとうございます♪\(^o^)/

皆様にとって良い年でありますよう心よりお祈り申し上げます/(_ _)\

今年も司美容院へのご愛好と当ブログへのご来訪を宜しくお願い致します♪(^o^)v

2018年1月1日元旦 司美容院店主/馬場力