★フルーティーテイスト♪

フルーティー♪


先日縮髪矯正にご来店頂いたお客様にコーヒーを淹れさせて頂きました。

前回去年の年末の初来店時にご来店頂いた時には、、、

細目に挽いて&粗目の金属フィルターという最も豆がカップに落ちて豆本来の味わいを感じらるレシピで淹れさせて頂いたので。

今回は、、、

粗目に挽いて&細目の金属フィルターという最もクリアーでさっぱりとした飲み味のレシピで淹れさせて頂きました。

お飲み頂いたお客様の御感想は「とってもフルーティーで爽やか♪」との事でした。

今回のような粗目に挽いて&細目の金属フィルターのレシピで、2kasa式で淹れますと、微粉の除去を丁寧にしているのも有って、エグミや渋味という雑味はほとんどカップに落ちないので、とても飲み味が爽やかで、控え目な苦味・フレッシュな酸味・ふくよかな甘味を楽しめ。

言葉にすれば「まるで紅茶のようなフルーティーな味わい」となります。

昔は「まるで紅茶のようなフルーティーな味わい」なら最初から紅茶を飲めよっ!┐(‘~`;)┌

と考えていましたが(爆)

粗目に挽いて&細目の金属フィルターで淹れたコーヒーの味わいを言葉で伝えようとすると。

どうしても「まるで紅茶のようなフルーティーな味わい」という表現がピッタリなのです(^^ゞ

なので紅茶じゃなくて珈琲ですけど「まるて紅茶のような・・・」という表現を私も使うように成りました♪(^o^)v

コーヒーを嫌い・苦手な方の多くが「コーヒーの苦味」がお好きではない場合が多く。

またコーヒーを飲む時にお砂糖やミルクを入れられて飲まれる方はやはり好まれない苦さを薄めたくて淹れて飲まれる方が多いですが。

そういうコーヒーの苦さを好まれない方でもエグミや渋味という雑味を抽出しないレシピで淹れたフルーティー系のクリアーな飲み味なら、苦手なコーヒーでも爽やかに美味しくお飲み頂けると思います。

実は、、、

コーヒーってただ苦いだけの飲み物ではないのです。

苦味以外にも酸味とか甘味も味わえる飲み物なのです。

ただ、基本的に焙煎されたコーヒー豆には苦味が一番多く含まれているのと、苦味を出すのが安易&一番コストが安いのと「その他大人の事情」によって、苦いのがコーヒーだと思い込ませておくほうがいろいろと都合が良い事情があり。

美味しい酸味とふくよかな甘味を楽しめるレシピで淹れられているコーヒーを味わえる機会は現状少ないと思います。

もし珈琲なのに「まるで紅茶みたいな・・・」という味わいを飲んでみたい場合はご希望頂ければ司美容院で淹れさせて頂きますのでお気軽にお申し出くださいませ♪(^o^)v