★茶葉系のメッシュ研鑽

メッシュ三種

紅茶やHerbteaや日本茶等の茶葉系で使用するメッシュの研鑽。

 

メッシュ装着


実際にはこういう形で使用して淹れます。

 

メッシュ飲み比べ


飲み物ですから、使用道具の良し悪しは実際に使って淹れて飲んで確かめて決めないと正しい答えはみつかりません。

無論、茶葉の種類やメーカーによっては最善と成るメッシュ率が違いますし、実際に淹れるサーバーやカップの形状や容量によっても一番良い物は変わって来ます。

こういう部分の研鑽は正直とっても地味で面倒(^^ゞ

でも、誰かから聞いたとか、どここかで読んだからという理由で「これが最善」と安直に答えを他人まかせで鵜呑みにするのは本来の「おもてなし」とは違う気がします。

最低限自分で手に入る物の範疇なら、入手して実際に自分の手で使って、さらに創意工夫して研鑽した上で、何が良く悪いか、どんな時に良くて悪いか、どう使うと良いか悪いかを丁寧に確かめてから、道具や機械や方法の判断をしたいと思います。

それは美容師の仕事のパーマやカラーや縮毛矯正やヘアケアや、料理の作り方や、飲み物の淹れ方でも同じ事だと思います。

誰かがそう言っていたからではなく、どこかにそう書いてあったからではなく、また実際にその通りであったとしても、それを一度自分の手で使ってみて体験し経験した事は絶対に後々役に立つと思います。

何事も丁寧を持って最善を尽くす。

それが人が手で行う事の理だと思います。