★シュシュのスプリングカット♪

冬バージョン

「切るのぉ?どうしてもぉ、、、┐(‘~`;)┌」という感じのシュ君(爆)

シュシュにとって毛を切られる事自体は身体を触られる事にも成るのである意味では好きで嬉しいのですが。

切り終るまでの長い時間を動かないでじっとして居るという束縛が嫌いなので。

毛を切るなっという気配を感じると、、、

途端に不機嫌に成ります(爆)

写真は冬の間に毛を切らずに伸ばしたので羊の様に成っちゃったシュシュの姿。

シュナウザーという犬種は通常の犬のような夏毛冬毛の変化と抜け毛が有りません。

なので普段は人の毛が抜けて落ちている程度にしか毛は抜けません。

なので室内で飼っても犬の抜け毛で困るほどには抜けなくて飼い易いのですが。

夏毛冬毛の抜け代わりが無いという事は9月から3月までの間にカットしないと7か月=約7cm程度毛が伸びて。

夏の数ミリに短く切ったサマーカットの時に比べて別人(犬)のように用紙が変わってしまいます。

元々犬ですから寒さにはある程度強いので本当は夏の短さのままで冬を迎えても問題ないのですけど。

シュシュの場合は骨に先天的な疾病が有って、身体が冷えるとその関係からの傷みで、酷い時には痛みで全身が震えて、クーンとかキャンキャンと悲鳴を漏らして、一歩も歩けなく成ってそのまま固まってしまうという事に成ってしまうので。

夏を過ぎて暑くなくなったら少しでも冬の間の防寒に成ればと毛を夏以降切らず伸ばしています。

なので毎年一冬越した春には夏のベリーショートカットの細身のシュシュとは別人(犬)の、フッサフサに伸びた羊のようなシュシュに返信しています(爆)

 

カット量


今日のカットした毛です。

春とは言え3月はまだ肌寒い日も有るので、短くするとは言っても夏のような短さではなく、少し長さを残したスプリングカットに切るのですが。

それでも一冬伸ばし続けた毛を切るとこれだけの毛が落ちます。

 

春バージョン


切り終ったのですが、、、

やっぱりちょっと不機嫌なシュシュ(爆)

伸びてた冬バージョンから今回ある程度切って春バージョンに成りましたが、寒さが無くなる来月の4月には今回よりもっと短く夏バージョンのベリーショートカットに切る予定です。

その時の夏バージョンのベリーショートカット時にもカットの写真と様子をブログにUPしますのでお楽しみに♪(^o^)v