★中挽き&中目

中挽き&中目


カラーのお客様にコーヒーをお飲み頂く。

今日のお客様の御希望のコーヒーレシピは豆は司のお任せで、ミルの挽目は中挽き&金属フィルターのメッシュ率は中目とのご希望。

最近司美容院のお客様のコーヒーのご希望の淹れ方でこの「ミルは中挽き&フィルターは中目」というレシピをご希望されるお客様が多いです。

司美容院でコーヒーを淹れさせて頂いている2kasa式では、この「ミルは中挽き&フィルターは中目」というレシピが一番コーヒー豆の味を余さずに味わえるレシピですのでお客様もそれをご理解頂けているのではないかと思います。

ミルでの挽目が粗ければ、酸味と甘味が際立ち苦味が抑えられフルーティーて爽やかな飲み味に。

ミルでの挽目が細かければ、苦味が際立ち酸味と甘味が抑えられコクと香り高い飲み味に。

ミルでの挽目が中目だと上記の中間でバランスの良い飲み味に成ります。

金属フィルタ―のメッシュ率が粗ければ、味と香りのフレーバーだけではなく豆自体がかなりカップに落ちて豆本来の味わいを感じられるテイストとしてのふくよかな飲み味に。

金属フィルタ―のメッシュ率が細かければ、豆自体はほとんどカップには落ちずに味と香りのフレーバーとしてクリアーな飲み味に。

金属フィルタ―のメッシュ率が中目細だと上記の中間でバランスの良い飲み味に成ります。

という事で2kasa式でのレシピで「ミルは中挽き&フィルターは中目」ですととてもバランスの良い飲み味で淹れられるのでコーヒーの豆の味の個性もまたバランス良く味わえます。

無論、ミルで細かく挽いて、最もメッシュ率の粗い金属フィルターで濾せば、豆がたっぷりとカップに落ちて最大限に豆を味わうレシピも美味しいですし。

または、ミルで粗く挽いて、最もメッシュ率の細かい金属フィルターで濾せば、豆をほとんどカップに落とさないクリアーな飲み口もおいしいですが。

2kasa式で金属フィルターを使用してコーヒーを淹れた場合では最も特徴的なバランスの良い飲み味を感じて頂けると嬉しいです、また豆の持っている本来の味も本当に良く解りますので、まずは「ミルは中挽き&フィルターは中目」のレシピでお飲み頂ければと思います♪(^o^)v

また、以上の理由により2kasa式での金属フィルターを使用した「ミルは中挽き&フィルターは中目」のレシピでは豆本来の味わいが感じられ易いので、もしお客様が何時も飲まれていらっしゃるコーヒー豆・粉のテイスティングにも最適ですので、ご自身が飲まれていらっしゃるコーヒー豆・粉の味わいを確認したい場合は、司美容院にご来店の際にお持ち頂ければ2kasa式での金属フィルターを使用した「ミルは中挽き&フィルターは中目」のレシピで淹れさせて頂きますので、お気軽にご持参・ご希望下さいませ。