★豆感を伴なった飲み口

粗メッシュ

カラーとパーマを同時のお客様にコーヒーをお飲み頂く。

今日のレシピは豆は司にお任せで、ミルの挽目は中目で金属メッシュ率は粗目をご希望。

メッシュが粗目の場合、極端にコーヒーの豆感を感じたい場合以外は挽目は粗挽きか中挽きが違和感なく飲めて、豆感を美味しく味わえて良いかなと思います。

無論、ミルを細挽きでフィルターを粗目で、豆をどぉ~んとカップに落として重厚な豆感を味わうという通好みのレシピも味わいの一つですが、ちょっと極端なレシピですので好き嫌いが判れるかもしれません。

 

豆感


豆感を舌だけではなく目でも味わい確認していらっしゃいます。

金属フィルターのメッシュ率が粗目ですとかなり豪快に豆自体がカップに落ちますので、ふくよかな味わいのフレーバーとしてではなく、豆感を伴なったテイストとして味わえ、総量の2/3程以降飲みますと残ったカップのコーヒーに明確な味と見た目が変化していくのを味わい確認する楽しみがコーヒーの楽しみに加わります。

この最後の1/3程からの豆感を伴なった明確な変化は粗目の金属メッシュ独特の楽しみ方ですので、ご興味有る方はコーヒーのご希望時に「粗目の金属メッシュ」とのレシピのご希望をおっしゃって下さい。

きっと今までに味わった事の無い豆感をご堪能して頂けると思います♪p(^o^)q