★お薦めのコーヒーミル♪

ラウンドスリムミル

昨日の縮毛矯正のお客様がランドスリムミルのクリアーをご購入。

司美容院のコーヒーを飲まれて特にコーヒー淹れに興味を持たれたお客様から、前回ご来店時にコーヒーの豆を挽くのにどんなミルが良いのかとのご相談を頂いたので、家庭用として使用するのに最低限必要な機構と性能で、値段的にあまり高価でない物でのお薦めとして「カリタのランドスリムミルのクリアー」をお薦めさせて頂きましのですが。

この日お客様が購入されたカリスミクリア―(商品名長いので以下略します)を持って来てくれて見せてくれました。

私が自分でお客様にお薦めしておいて実物を見たり触ったするのが初めてというのも無責任というお声も聞こえて来そうですがぁ(^^ゞ

手動式のコーヒーミルにおいてですが、、、

基本的な物理法則に沿って機構的に導かれる性能性は理屈を理解できる人にとって、購入前からほぼ正確に推測できる結果として、選択できるコーヒーミルは星の数ほどの中から確実に良品と言える品を選ぶとと現状5個ほどしか販売されていません。

なのでその星の数ほど販売されている手動式のコーヒーミルの中から恨んだ5個のミルの中から機構と性能を考慮してさらに厳選すると私は三個のミルを上げます。

今回こちらのお客様が購入されたミルはその私のお薦めの三個の中の一つです。

 

挽いてみた


早速ミルを使わせて頂きコーヒー豆を挽かせて頂きました。

うんっ!、機構的な要素から導かれる想像した通りの結果で挽けました♪p(^o^)q

ミルの性能で大切なのは第一に「どれだけ粒度が揃うか」という事で、同じ意味合いに成るのですが第二に「どれだけゆっく挽けるか」に成り、それを「どれだけスムースに楽に出来るか」と成りますます。

こちらのミルは家庭用として気軽に購入できる金額の中では最安値で「どれだけ粒度が揃うか」という性能を十分にクリアーしていてとても良いミルだと思います。

第二と第三の要素を満たすには物理的法則から大型化=高価に成らざるを得ないので一般的なご家庭での使用にはコスト的にちょっと負担が大きいかと思います。

無論趣味的な事ってコストを無視しちゃうのも含めて楽しみの一つではあるのですが(爆)

このミルだって家庭用の通常のミルとしたら十分に高価ですので、普段使いでは十分だと思います♪(^o^)v

 

飲み比べ


お客様がご購入されたミルを使ってビジュコーヒーさんのエチオピア豆のナチュラルとウォッシュトを挽いて飲み見比べを楽しんで頂きました♪p(^o^)q

※スペシャルティコーヒー豆の通販Bijoux Coffeeさん

http://shop.bijoux-cafebijoux.com/

※ビジュコーヒーさんの紹介ページ

http://2kasa.jp/blog/?page_id=34085

お客様の飲み癖べのご感想は、、、

秘密っ!(爆)

その内容は私だけの宝物、これからの私のコーヒー淹れの参考・指針とさせて頂きます♪p(^o^)q

それにしても、、、

皆さんのテイスティングの感覚って素晴らしいですね、豆の製法からの味わいの特性をそれぞれの方のお言葉で毎に表現されます、多分私よりカップリング感覚・能力は皆さんの方が数段上だと思います(^^ゞ

 

コーヒーミル


ちなみに現在私が使用している手動式のコーヒーミルは、、、

「ROKのコーヒーグラインダー」です。

テコの原理でハンドルの外径が長いので挽くのが楽で=ハンドルをゆっくり回せて=微粉が少なく&粒度が揃い易く>ミルに必要な基本性能が高いのです。

ただし、、、

高価で大きくて重いです(^^ゞ