★シュシュの持病

シュシュ

我家の愛犬シュシュ。

シュシュは今年で9才に成るミニチュアシュナウザー/ホワイト色のオスです。

我家にやって来たのは1才の時で我が家が3軒目の里親に成ります。

なので我が家に来た1才の時からしか知りませんので、生まれてから1才までどう過ごし成長して来たのかが解りません。

なので元々生まれ持った障害なのか、それとも後天的なアクシデント等の怪我からなのかは不明ですが、どうも腰の骨とか間接に持病が有るようで、一年に数度程度歩けなく成るほど痛がって、酷い時にはクゥ~ンと鼻を鳴らして体を震わせて動けなくなってしまいます。

最近もそんなふうに痛みを感じて、しかも今までで一番痛いようでクゥ~ンと鼻を鳴らす程度ではなくギャン~!と悲鳴に近い叫び声を上げて全身が硬直してしまう症状に成ってしまいました。

獣医さんに行って痛み止めの注射とお薬をもらって飲ませ、数日後に二度目の痛み止めの注射をして頂いて、やっと症状が治まって穏かに過ごせるように成りました。

先天的な疾患なのか、子犬の時に階段などを過度に昇り降りして傷めたのか、高い所から落ちたのか、誰か心無い人間に強く叩かれたりしたのか、理由を分かりませんが我が家に来た時からシュシュは骨か関節が悪くて時々痛がります。

でもシュシュが痛がっても私は獣医じゃないので治療は出来ません。

だから獣医さんに連れて行って痛み止めの注射とお薬をもらってくるのが直接的な治療としては精一杯ですが。

でも、飼い主としては優しく声をかけてはげましたり、抱いて上げたり、ふれて上げて励ましています。

それでシュシュの辛さがどれほどまぎれるのかは分かりませんが。

でも、これからもしシュシュが100回痛がったら100回、、、いや200回でも、、、いやいや300回でも、その度に声をかけたいし、抱いて上げたいし、ふれて上げて励ましたいです。

シュシュの痛い痛いのぉ~飛んでけぇ~、、、(心より)