★ROK手動式エスプレッソメーカー

エスプレッソメーカー

昨日の何か届いたネタの中身は「ROK社製の手動式エスプレッソメーカー」です。

 

広げてみた


ハンドルを広げるとこんな感じ。

 

お揃いです


以前より使用しているROK社製の手動ミルとデザインが同じで素材も同じくアルミで、並べるとお揃い感が良い感じ♪(^o^)v

エスプレッソ淹れとしては、既にマキネッタを購入して使用していましたが、マキネッタで淹れると優しく飲み易い飲み口でしたが、エスプレッソ本来の濃口のビター感はなかなか表現できませんでした。

そこで、もう少し濃くビター感を表現したく今回の「ROK社製の手動式エスプレッソメーカー」を購入してみました。

早速試験的にエスプレッソ用の焙煎の深い豆を超細か挽きで淹れてみましたが、手動式でもかなり濃口で深いビター感のエスプレッソに淹れられました♪\(^o^)/

今後は、使用する豆種、焙煎具合、挽目具合、豆量、タッピング具合、湯量、湯温、抽出時間等の各ファクターをいろんな組み合わせで試してテイスティングして確かめて、美味しいレシピを見つけ出す探求を始めます。

とりあえず、付属品として付いて来たタンパーが、素材がプラスチックなのと、形状が力が入り難い形なので、ROKのエスプレッソメーカーのポルタフィルタに合う良さげなタンパーを購入するのが探求の第一歩と成ると思います。

ちなみに今回の「ROK社製の手動式エスプレッソメーカー」を購入させて頂いたのは熊本県熊本市の、、、

カフェ・ラ・タオさん> https://www.tao.co.jp/

から購入させて頂きました。

そしてこちらの合資会社カフェ・ラ・タオの代表の柴尾さんからこの機種の使い方等いろいろとアドバイスを親切丁寧に頂けました。

柴尾さんは日本人としては初めて、エスプレッソの世界基準の資格(ISO 95011)の最高峰IIACモジュール5を取得され、世界で108名しかいないマスタープロフェッシャルの称号を取得されていらっしゃる方です。

こんな素晴らしい方から、一見の身も知らずの司の質問に親切丁寧にお答え頂き、その他にもいろいろな情報やアドバイスを頂けたのですからとても感激で感謝でした<(_ _)>

柴尾さんのお店が近くならぜひ実際に柴尾さんのお店にお邪魔してコーヒーを飲ませて頂いたり、いろんなお話をお伺いしたいのですが、柴尾さんのお店熊本県なのでなかなか行けないのですが、もしお邪魔できる機会が有ったら行ってみたいなぁと想うほど柴尾さん素晴らしい方でした。

私も一生懸命に頑張れば柴尾さんの足元位には近づけるかなぁと思ったりする今日この頃の司です♪p(^o^)q