★大好きなのです♪p(^o^)q

ご機嫌です♪\(^o^)/

私は太いきゅうりが大好き♪\(^o^)/

普通の太さのきゅうりはただの野菜で好きでも嫌いでもありません(^^ゞ

でも、、、

私にとって太いきゅうりは果物のように美味しく大好きなんです♪(^o^)v

だけど、一般的に太すぎるきゅうりは商品価値が無いようであまり市場には出回りません(T_T;;

そりゃ商売として野菜を作って販売しているのですから市場価値が少ない野菜を作る事も流通させる事も経済の理屈から言って無理だし不利なのは当然。

なので現実的に太すぎるきゅうりを手にする事は凄く難しく。

時々生産者の農家さんから直接とか、その知り合いの方から「太く成り過ぎちゃったきゅうりあるけど要る?」というお言葉と共に、一年に数度程度太すぎるきゅうりを頂く事は有りますが。

スーパー等の売り場に正規の売り物として棚に並ぶ事は皆無なのですが、最近某スーパーで時々少量だけ太すぎるきゅうりが販売されていまして。

それを発見してからは数日おきにそのスーパーに行っては、棚にある太すぎるきゅうりを全部有るだけ大人買いしています(爆)

まあ、有るだけ全部とは言っても、数袋しか有りませんし、他の普通のきゅうりと価格は同じなので、大人買いとは言っても総額で1.000円を超える事は有りません。

でもね、、、

満足感はとても1.000円の価格には収まりませんっ!

私にとって極太のきゅうりは、メロンやシャインマスカットのような高級で美味しい果実と同じ位な価値観なので、そんな素晴らしい物を1.000円未満で両手で抱えるほど買えるのは至福の時なのです♪\(^o^)/

時期的にもう今から以降はほぼ絶対に太すぎるきゅうりは市場から消え去りますので、また暖かくなる来年の夏頃を楽しみにしながら、今年最後であろう極太きゅうりをしっかりと味わって楽しみたいと思います。

ちなみにきゅうりの食べ方としては、、、

皮を半分程度削ぎ落し薄くスライスして味付けしてタッパに入れて冷蔵庫で10~30分置いて浅漬け状態で食べています。

この調理方法だと美容院で働きながらでもちょっと手が空いた時に調理できますので、一人美の司にとっては丁度良いのです♪p(^o^)q

味付けは、、、

わかめスープの素・インスタント味噌汁・梅昆布茶・各種炊き込みご飯の元・各種ふりかけ・各種お茶漬けの元・各種ソルトスパイス・昆布のダシの元・カツオのダシの元等をベースにして、それにプラスして塩・味の素・生姜・すりごま、七味唐辛子等で味の調整とアクセントを付けています。

という事で、、、

もし、きゅうりが太すぎに成っちゃって処理に困った時は、ぜひ極太きゅうり大好きな司の事を思い出してお分け下さいませ、お礼に美味しいコーヒーを真心込めて淹れさせてお礼させて頂きますので極太きゅうりをよろしくお願い板ます♪(^o^)v