★アイスコーヒー探求

飲み比べ

三豆飲み比べ。

2kasa式での水出し12時間抽出アイスコーヒーノ淹れ用の豆の選別。

某所の某豆と、某所の某豆と、某所の某豆で、2kasa式で淹れた時の相性の良い豆を探ります。

ただ、、、

挽目を少し細かくした時と、少し粗目にした時では、同じ2kasa式で淹れても飲み口は変わります、豆量を数グラム変えても、微粉の除去量を僅かに変えても飲み口は変化します。

だけど、アレンジしたレシピの飲み口の違いは、、、12時間後じゃないと試飲できない(^^ゞ

しかも、飲み口の違いが確認できる一口分だけ欲しいのだけど、実際に淹れる量で試さないと実用性が無い。

なので12時間かけて1L淹れて試飲する事に。

そして僅かに変化させたレシピを思い付くと、また12時間かけて1L淹れて試飲(爆)

さらに新しい豆を入手すると12時間かけて1L淹れて試飲。

1L淹れて一口試飲して捨てちゃうのは勿体ないから。

新しいレシピや豆で試し淹れすると最低1Lは飲む事に。

なので司は人知れずアイスコーヒーを寒くなって来たこの時期に大量に飲んでいます(^^ゞ

でも、来年の春以降の暖かく成って来る時期までに思い付くレシピや入手可能な豆の中で少しでも美味しいレシピを見つけておきたいのです。

無論、今年販売開始して数か月後に月間80本以上売れたアイスコーヒーのレシピのままでも好評だから売れたので良いのですが。

頭の中に新しいレシピが浮かんできて、また新しい豆を入手すると、それらで検証してみたく成っちゃうのです、まあそういう好奇心とか探求心が抑えられない生まれ持った性なんでしょうがないですよね(^^ゞ

という事で、来春以降の暖かく成ってアイスコーヒーの売れる時期まで頑張って少しでも美味しく淹れられるレシピを探求していきたいと思っていますので。

来春からのアイスコーヒーをぜひお楽しみに♪(^o^)v

もしかしたら、、、

色々やって結果今年のレシピのままかもしれませんが(爆)

何はともあれその時の最善のレシピで淹れさせて頂きますのでよろしくお願い致します♪(^o^)v