★シュッ君とラブイブ♪

ラブイブ♪

今年のクリスマスイブはシュシュを抱いてラブラブ♪(^o^)v

シュ君は今年で9才。

小型犬の平均寿命はおおよそ10~15年なので。

人間の年齢で言えばシュシュは50~60才ぐらい。

生物だから寿命が有るのは当然。

だから後悔しないように全力で可愛がります。

もっとあの時にこうして上げれば良かったと後悔したって過ぎ去った時間は元には戻せません。

なので仕事中以外はシュシュが甘えたいだけ満足するまで全力でシュシュを可愛がります。

でもそれはただ甘やかすのとは違います。

ダメな事はダメで許しません。

それが飼い主の司と飼い犬のシュシュとの主従関係です。

だからシュシュはどんなに寂しくても甘えたくても、司が仕事中の時はじっと我慢して大人しくしています。

仕事をしている時には甘えてはいけない、抱いてとか撫でてと要求したり急かしたりしてはダメと理解していて、司が仕事中はじっと我慢しています。

その我慢をしてくれるからこそ、仕事中以外は全力でシュシュを可愛がります。

シュシュが私の事を舐めたい時は、シュシュが舐めたいと思った箇所を、シュシュが舐めたいと思うだけ自由に舐めさせて上げます。

シュシュが抱いてとねだって来たら、どんな時でも抱いて上げます。

シュシュが撫でてとねだったら、シュシュが満足するまで、ねだってくる間はずっと撫でて上げます。

飼い主として飼い犬から甘えてもらえる、甘えたい相手として慕ってもらえる、そんなに嬉しい事は有りません。

だから私はシュシュから毎日幸せをもらっています。

ありがとうシュッ君♪、、、<(_ _)>