★カップリングとテイスティング

飲み比べ

某所の豆を飲み比べ。

飲み比べとしては二種類の意味合いが有ると思います。

Aの豆とBの豆ではどちらがどのように味が違ううのか?

またはAの淹れ方とBの淹れ方ではどちらがどのように味が違ううのか?

この場合には単純にAとBでの抽出結果等の豆の味わい成分や器具別の味わいの差を物理的科学的に調べ確認するという意味で行います。

この場合はどちらが美味しいかではなく、どちらが苦いかとか濃く淹れられるとかいう差異を確認するカップリングだと思います。

ではテイスティングとは、、、

より美味しく淹れるには?という味わいを求めた時に最良なレシピを探す事だと思っています。

例えば、、、

炊飯でAとBの炊飯器ではどちらが艶やかでお米が立って均一に炊けるかを調べる比べるのがカップリングで。

Aという米を炊く時に、お水の量や、水に浸しておく時間はどういう値ならより美味しく炊けるのかを求めるのがテイスティングだと思います。

同じく味わいを調べるのですが、同じようでいて違うし、また時にはどちらとも判断できない場合の時も有ります。

なので、、、

どちらにしてもより良くを求めての事ですから、呼び名の違いに目くじら立てるより、より良くを求める行為に力を向けて、何と呼ぶかという些細な事は気にせず、創意工夫を楽しんだ方が効率的で気持ちも楽に続けられると思います♪(^o^)v