★グリコアルブミン検査結果

検査結果表

人間年取れば衰えて来ます。

でも生活習慣や食事によって不健康に成るのは避けたいし避けられると思います。

血液中のすべてのアルブミンのうちグリコアルブミンがどのくらいの割合を占めているかをパーセントで表す検査が、グリコアルブミン検査です。

その検査結果の数値がどれぐらいだとどうなのかはお医者さんじゃないし医療の知識も無いので何とも言えないのですが、、、

2018年11月28日の検査では36.7%でした。

この数値はどうなんでしょ?かなり悪いのでしょうか?詳しい人教えてちょ。

2018年12月17日の検査では25.3%でした。

この数値はどうなんでしょ?まだまだダメなのかな?詳しい人教えてちょ。

2019年1月23日の検査では18.6%でした。

この数値はどうなんでしょ?大分良く成ったのかな?詳しい人教えてちょ。

という事で今日現在の司のグリコアルブミン(GA)値は18.6%という数値でした。

ちなみにちょっとネットで調べてみたところ、、、

優>17未満

良>17~20

不十分>20~21

不良>21~24

不可>24以上

という事らしいので、、、

去年の11月の36.7%と12月の25.3%という数値だった司は「不可」という事らしいです(爆)

でも今日の検査結果での数値の18.6%は「良」というまずまずの高評価でした♪\(^o^)/

これでやっと「不可」の全否定領域から「良」という普通の人間の領域に戻って来れました♪p(^o^)q

今後は弛まぬ節制を心がけて「良」の領域にとどまりたいと思います。

まあ一番の要素は食生活ですね。

1.5リッターのコーラを毎日一本飲んで、アイスクリームを毎日何本も食べて、スナック菓子を毎日数袋食べて、チョコレートも果物もスイーツも食べて、ご飯と麺類と粉物が好き、それを十年以上とか続けていたら、そりゃ身体壊して病気=糖尿病にも成りますよね。

今思えばそれでよく今まで合併症に成らなかったと不思議ですらあります(^^ゞ

糖尿病はどこか痛く成るとか具合悪くなるとかの表立った症状はなくて、怖いのは血糖値が高い状態を長く続けているといろんな合併症が発症して。

腎臓を悪くすると人工透析の処置が必要に成りますし、網膜症からの失明、神経障害からの知覚が低下での足潰瘍や足壊疽等での指足の切断、動脈硬化からの心臓病や脳卒中等のとっても怖い合併症をもたらします。

幸いだったのは司はそれらの合併症が起きる前に気付き治療してグリコアルブミン(GA)値が「良」の数値にまで戻せた事です。

あと数か月か数年遅れていたらどうなっていたか?考えると怖いですね(^^ゞ

しかもグリコアルブミン(GA)値が36.7%と「不可」の領域に居る本人には全く自覚症状が無いのですっ!

自覚症状が無ければ本人は病気だとは思いませんから治療など考えもしません(^^ゞ

その為の健康維持に検診という行いが有るのですが、、、

今まで大病もしたことが無ければ入院もした事が無いので病気には無頓着だったのです。

とってもお恥ずかしい事です(^^ゞ

という事で今後は定期的な健康診断等を受けて健康維持管理に気を付けたいと思います♪(^o^)v

何せ目指せ75才で縮毛矯正現役の美容師ですからね♪p(^o^)q