★昨日の何か届いたネタの中身

ベトナムコーヒー

ベトナム式のコーヒーを淹れる器具です。

使い方としては、、、

フレンチロースト(深煎り)して粗挽きにした豆を金属フィルターでゆっくり5分ほどかけてポタポタと淹れます。

予めカップの底にコンデンスミルクを底が見えなくなる量敷いて、その上からコーヒーを淹れ、飲む際にスプーンでかき混ぜて、濃厚で甘くてまるでコーヒーキャンディーをなめているのに近い味で楽しみます。

まあ、、、

通常日本ではほとんど飲まれないコーヒー形式なのですが。

飲食店として正規に営業許可を取ってカフェと名乗って営業をするのであれば、、、

とりあえず飲んだ事が無いとか淹れた事が無いコーヒーが有っては、このコーヒーが美味しいとお客様に勧めるのは、姿勢として無責任かなと思いまして、誰かから聞いたとか何処かで読んだとかとかの他人の体験や言葉を知識として見聞きして確定するのは無責任と想い、自分の手で淹れて、自分で飲んで、体験し創意工夫を繰り返し自分の経験として物事を判別したいのいので今回ベトナム(式)コーヒー器具を購入してみました。

実際に淹れて飲んでみた感想としては、まあ一度経験として知識として体験するのに意義が有るけど、日常的に頻度高く飲みたいかと言えば素直に首を縦には降り難いというのが率直な感想と言っておきます(^^ゞ

でも、まあ、基本的に植民地支配を受けたフランスの手法を取り入れた飲み方が始まりで、暑い地方で通常のミルクを常備できない実情も有り、また糖分は直ぐにエネルギーの元として摂取接し易い、労働力の持続回復にも都合が良いという実情からのベトナム(式)コーヒーですから、日本でそのまま手放しで多くの人に受け入れられる飲み物ではないという事情が有ります。

これでCafé 2kasaとしては、、、

ペーパードリップ・ネルドリップ・2kasa式・サイフォン・フレンチプレス・アメリカンプレス・マキネッタ・コレーター・エスプレッソ・エアロプレス・ベトナムコーヒーと既存の殆どの淹れ方・器具を実際に試して体験して自分の体験・技術の蓄積をしてきました。

これからも、また新しい淹れ方・器具が有れば実践して試してみたいと思います♪p(^o^)q