★Café 2kasa初ケータリング業務に向けて-11

2019年3月23日(土)の17:00から中央市西花輪ゆめいろタウン1号2Fのナー・マモ・オ・カレイナニ・エルア小野寺久己教室のオープンパーティーで出張コーヒー淹れのケータリングサービスと撮影業務のご依頼を頂きましたのでその準備に右往左往する司の様子をご覧お楽しみ下さいませ(^^ゞ

何事にも誰にも始めては有ります、、、

何とぞお心広くご容赦と慈悲を持って見守って頂けますと幸いです<(_ _)>

 

泡立て器


23日のケーイタリング業務に向けての備品補充です。

実際のコーヒーケータリング時にどれだけの需要が有るのかは分かりませんが。

メニューのアレンジとして「ソイラテ」もお出ししようと予定しています。

ホットでもアイスでもソイラテ出来るのですが、クリーム状とフワフワの泡状の二層に泡立てたいので泡立て器の位置や角度や時間をハンドリングコントロールして泡状態を調整します。

その泡立て器は正直に何でも良いのです(爆)

どんな器具で泡立てるのかではなく。

どあ泡立てるかという技量に美味しさと口当たりの良さの全ての良し悪しがかかっています。

でも、、、

だけど、、、

人って結果の味ではなく。

時としてそれを作る道具の値段の高い安いやブランド名や姿形で有難みや味わいまで感じ方が変わってくる人が居ます。

という事で、、、

司が自分の店で自分のお客様に淹れる飲み物でしたら、何を使おうが私の自由でその評価もまた私に帰って来るので、私が使い易くて良いと思う器具で問題ないのですが。

小野寺先生の大切なお客様をおもてなしする器具ですから、、、

ちょっと見栄えの良い泡立て器を用意してみました。

 

100均物


いつもCafé 2kasaでソイラテを淹れる時に使っている泡立て器です。

100均です(^^ゞ

左の黒色のがフワッフワな泡を作りたい時に使って。

右のピンク色のは泡立たせたくなく攪拌したい時と使い分けています。

泡を作りたい時と攪拌だけしたい時にこの二つの泡立て器はとっても使い易いのですっ!

しかも100円、、、(爆)

でも結果ではなく過程に意義や意味を重んじる方がいらっしゃるのも事実です。

高価で美しいけど使い勝手はベストではない器具を何とか使いこなしてほどとぼの結果を出すという事も、世の中にいろんな考え方の人が居らっしゃる以上は考慮すべき大切な事の一つです。

用は何が正しいかどうかという事ではなく。

相対する人にとって何がベストなのか望まれているのかであって。

その践祚万別な望みにどれだけ幅広く敏感に繊細に寄り添えるのかが物作りをする側に求められている事だと思います。

作り手の自分が良いと思う物を作るのも自由ですし。

相対している人の望みに沿う物を作ろうとするのも自由です。

あなたは、、、

どちらの作り手に成りたいですか?

どちらの作り手の作品を望みますか?

司は、、、

何時も何時もずっとずっとこの二つの狭間の中で悩み苦しみ続けています(^^ゞ