★Café 2kasa初ケータリング業務

本日2019年3月23日(土)17:00から中央市西花輪ゆめいろタウン1号2Fのナー・マモ・オ・カレイナニ・エルア小野寺久己教室のオープンパーティーで出張コーヒー淹れのケータリングサービスのご依頼を頂きましたのでコーヒーを淹れさせて頂きに行って来ました。

セッティング

まずはコーヒー淹れのセッティング。

当日に成らないと分からない事も有りますので、とりあえず現場で最善を尽くすという事で、あれこれと状況と環境を加味しながら準備を済ませ注文を待ちました。

でも、、、

この日はとっても寒くて、、、

しかも日が落ちる時間帯からスタートなでさらに寒く成って、、、

あまけにコーヒー淹れの道具が飛ばされちゃうほど強風が吹き荒れて、、、

大勢のお客様で教室内は大入り満員なので戸口の外廊下でセットしたので、、、

なおかつ、フラダンスの衣裳=常夏のハワイだから、、、基本薄着!

という事で誰もそんな寒い恰好で強風吹き荒れる外へなんか出て来ない(爆)

このままじゃ司は役立たずに成っちゃう(^^ゞ

ならは、、、

註文されてないけど勝手に作っちゃえ(前向きな発想とお考え下さいませ)

作って教室内へ持って行って「宜しかったらお好きな方お飲み下さい」と渡しちゃえ(厚かましいと怒らないで下さい)

本当に要らなかったら「もう要らないですよ」と言って断られるだろうから、そう言って断られるまでは需要は有るのだろう(希望的発想と叱らないで下さい)

という事で勝手に戸口の廊下でコーヒーを淹れては教室内に運んで一番手前の人に「どうそ」と渡して。

2セット4杯のコーヒー淹れルーティーンを断られないのでずぅ~っと続けさせて頂きました(厚かましいと叱らないで下さい)

そしたら、、、

何と、、、

お開きの時間までずっと断られないのでコーヒー淹れのルーティーンを続けさせて頂けました。

淹れた数は多分ご来場の人数より少し多かった感じなのでお代わりとして二杯お飲み頂けた方もいらっしゃったのではないかと思います。

そして嬉しかったのは、、、

何度目かのルーティーンで教室内にコーヒーをお持ちさせて頂いた時に、受け取って頂けた方から、、、

「待ってました♪」

とのお言葉を頂けました。

人間国宝の歌舞伎役者だって「待ってました♪」と掛け声頂けたら嬉しいと思います。

それをCafé 2kasaのコーヒーにお声掛け頂けたのですから幸せです(有頂天と叱られても良いんだもぉ~ん♪)

なので、、、

身体は凍えるように寒かった冷風吹き荒れる戸口でのルーティーン作業てせしたが、でも心の中は嬉しさでほっこりぬくぬくにさせて頂きました♪\(^o^)/

「待ってました♪」なんてお声、たまらないです、今日コーヒーを淹れさせて頂いて本当に良かったと思いました(幸せ者です)

 

祝いオープン♪


大勢の方がお祝いに駆け付けて大賑わいでとっても楽しい雰囲気でした♪(^o^)v

 

頂きました♪


ルーティーンの途中で、、、

「司さんもどうぞ」のお言葉に甘えて食べさせて頂きました♪p(^o^)q

 

★後書、、、

何事も始めては有ります。

何事も理想を満たす事は出来ません。

実際に体験しないと分からない事も感じられない事も有ります。

誰かがそう言っていたと何処かに書いてあったは他人の体験で単なる知識です。

知識は自分で体験して始めて経験に成り、それは自分のその後の糧に成ります。

聞いたとか読んだとか見たは知識です、自ら体験してこその経験となります。

始めてを頂けるのは幸運で幸せな事です。

もう何度も行っていて結果と評価を頂いていれば当然依頼は頂けます。

でも、誰だって最初は有るし、初心者なのです。

そんな実績も無い初心者に「いいよお願いするよ」と言って頂けるのは本当にありがたく幸運な事だと思います。

私はもす直ぐ60才に成ります。

あとどれだけそんな始めてを経験させて頂けるのでしょう。

技量と経験は経年に基づくので初めてではどうしようも有りませんが。

せめて気持ちや姿勢だけは「この人にさせて上げても良いかな」と思って頂ける心を持って頑張りたいと思います。

また、何かをする時に、、、

出来ない理由や言い訳を考えるより。

まずはその時に出来る事を頑張る。

もし次の機会が有ったら、、、

その時に挽回できるように出来なかった事を反省して理由を解明して創意工夫を弛まずに出来る限りの努力を続けて準備を怠らない。

そんな姿勢で今後の人生(残り少ない)を生きて暮らせて行けたら良いなと思います♪p(^o^)q