★何か届いたネタ♪(爆)

ワクワク♪

ワクワク♪p(^o^)q

「何か届いたネタ」は、、、

普通の「ノーマルバージョン」と。

ちょっと過激な「ワクワクな気持ちをデフォルメした表情バージョン」と。

何毛に増えてる「被ってみたバージョン」の3つのバージョンの中からランダムに届けしております(爆)

で、何が届いたのか、、、

お楽しみにぃ♪p(^o^)q

とは書きましたがぁ、、、

通常は次の日に「昨日の何か届いたネタの中身」としたブログネタとして書くのですが、、、

今回は「包装無し状態」で届いたので(汗)

今日の写真で何が届いたのかネタバレしていますので、そのまま下記に「本日の何か届いたネタの中身」として記します(^^ゞ

 

★本日の何か届いたネタの中身(爆)

Kalita NEXT G

カリタの電動ミルのネクストGです。

この「Kalita NEXT G」は業務用として高速度で大量の豆を挽く為の機種では有りません。

豆を挽いて今直ぐ飲む分の数十gを挽くとか、せいぜい最大限数百gを挽くのに適した機種で、豆の焙煎販売店などで業務として300g~数キロgを頻繁に挽くのなら別の機種が向いています。

ただ10g~200g程度の量を挽くのなら電動ミルの中で最善の機種で、刃の回転速度が遅いので手挽きミルの次に微粉の発生率が低く、また低回転なので摩擦熱による熱酸化も低くて静電気の発生率も低く、さらに静電気を抑える機能付きなのでなおさら静電気による微粉の飛散りや張り付き等の処理の手間も最低限で済みます。

つまりは現状のCafé 2kasaでの100g~200g程度の豆を粉に挽いての販売や、12時間水出し抽出のアイスコーヒー淹れ時の挽業務に最適な機種と成ります♪(^o^)v

これ以上の高速多量挽きな機能は自家焙煎しての本格的な焙煎業務を始める時に必要と成りますが、その時はその時にまた業務機として必用な機種を選択購入しようと思います。

でも、自家焙煎しての販売業務を行える日なんて来るのかしら(^^ゞ

来たら良いなぁ~と夢だけは描いて行(生)きたいと思います♪p(^o^)q

 

★Amazonで購入出来ます♪

電動式のミルの中で、今挽いて淹れる分だけ~200g程度までの量を挽くのに最適なミル。

回転数を抑えて低回転として騒音と振動と、微粉と熱酸化と静電気の発生を抑え、なおかつ静電除去装置を搭載し、粉の飛散を防止し本体や受缶への粉の付着も防ぐ素晴らしい機種です。