★相性の良さ♪(^o^)v

マニキュア仕上り

マニキュアの仕上りです。

こちらのお客様は三カ月に一度の周期で何年間も縮髪矯正にご来店頂いています。

マニキュアは自然劣化による退色からの毛先の色褪せをカバーすると共に、根元の白髪を隠す為に施術しています。

白髪率自体はまだまだ少ない方なので白髪隠しはオマケみたいなもので、マニキュアの目的は9割方トーンダウンの為に染めています。

縮毛矯正によるストレートスタイルは、茶色等にトーンアップしても何ら問題なく、明るくトーンアップの為に通常カラーされてもお好みで宜しいかと思いますが。

ストレートヘアーで最も美しく品良く見栄えするのは黒髪です。

また黒髪は日本人だからこそのお洒落でアイデンティティですから、持って生れた個性を活かせる効率的な装いだと思います。

外人の金髪の方がどれほど黒髪のストレートヘアーを羨み憧れ素敵と思っていらっしゃる事か。

逆に言えばそんな憧れの黒髪の日本人が、黒髪を脱色して金髪ゆ茶髪にする事を外人の方は不思議がる事でしょう。

無論、自分に無い物を求めるという願望は誰にでも有りますし当然の事で、黒髪より茶髪がダメな訳では有りません。

ただ、持って生れた自分自身の資質を活かすお洒落は効率的なので得られる結果も高く素敵に仕上り易いと思います。

そして相互作用での効果的な組み合わせをすればさらに良い結果に成ります。

縮毛矯正したストレートヘアーにヘアマニキュアはとても相性が良いです。

また、通常カラーとちがって髪の色を脱色して明るくするブリーチ剤がマニキュアには含まれていないので、ブリーチによるダメージと染めた後の退色の心配が有りません。

なので黒色でのトーンダウン&白髪隠しだけではなく、明るい色のヘアマニキュアでしたらトーンアップしても髪へのダメージは無く当然その後の退色も起きませんので。

黒色のような白髪のカバー力は有りませんけど、例えばダークコッパーで若干のトーンアップと共に若干の白髪隠しょ共に得るという事も、髪へのダメージやその後の退色の心配なくカラーが楽しめます。

このように縮毛矯正とヘアマニキュアはとても相性が良いのでお勧めです♪(^o^)v