★縮毛矯正についての考察

縮毛矯正

縮髪矯正の仕上がりです。

こちらのお客様は3月と6月と9月と12月の月末に。キッチリ三カ月に一度の周期で数年来の縮髪矯正のご来店を頂いています。

縮毛矯正の目的は、、、

第一に髪のクセ(パーマ)を伸ばしてストレートヘアーにする事だと思います。

大きなクセでうねった髪の人も、小さく縮れたクセの人も、シャンプー後にご自身でブローしたりアイロンで伸ばして綺麗に整えるのは、とっても大変で苦労しますし時間もかかります、また折角綺麗なストレートに仕上げたとしても汗かいたり雨が降ったりして髪が湿ってしまったら、元々の髪のクセが出て戻ってしまいます。

でも、縮毛矯正をして髪のクセを伸ばして真っ直ぐな状態に近づけておけば、ブローやアイロンで形付ける手間と時間の負担が少なく成りますし。

縮髪矯正で髪のクセを伸ばして真っ直ぐな状態に近づけておけば、汗をかいたり雨に濡れたりプールや海で泳いだ後でも。旅行先や温泉でシャンプーした後でも、髪をざっと簡単に乾かすだけでほぼストレートで美しい状態に仕上げる事が出来ます。

これは、上手に髪が真っ直ぐに近づくように施術したらそう出来ます。

そう口で言えば簡単そうなのですが、、、

では実際に上手に髪が真っ直ぐに近づくように施術するには色んな知識・経験・技術と丁寧さが必要と成ります。

そして、現在の進んだ縮毛矯正では上手に髪が真っ直ぐに近づくように施術するだけではなく、さらにその上に毛質改善効果を得られるような施術が可能と成っています。

無論それには良質な薬剤と効果的なトリートメントと、最善の結果が得られる施術技術の二つが必用と成ります。

これも口で言うのは簡単ですが。

実際に行なうのは本当に大変です。

良質な薬剤と効果的なトリートメントと、最善の結果が得られる施術技術の二つが揃った上に、、、

施術する対象の髪は100人お客様が来れば100通りの髪質が有り、最善のレシピもまた100通り見つけ出さなくては成りません。

他のお客様にとっての最善が、目の前のお客様にも最善とはいかないのです。

他の誰にでもなく、目の前のお客様ただお一人の為に最善のレシピが必用なのです。

また、、、

今目の前のお客様にとって初回に最善のレシピでも、二度目や三度目や一年後やそれ以降に最善とは言えないのです。

だから、自分が初めて手にする髪への縮毛矯正は約二年ほどは毎回その都度最善のレシピを探り続ける事を怠れません。

少し慣れて気持ちが楽に成るのは2~3年ほど定期的にご来店頂けたお客様からと成ります。

縮毛矯正の理想的な定期は、、、

初回の縮髪矯正。

二度目は2カ月以内。

三度目は3カ月以内。

四度目以降は、、、

二度目と三度目の結果をお客様がどう感じるのか?どの程度のクオリティーを望まれるのか?をご判断して頂き。

お客様のご希望ご判断によって「2カ月に一度」か「3カ月に一度」か「4カ月に一度」の中からお客様にお選び頂く事をお薦めさせて頂いています。

ただし「4カ月以上」の間隔で、例えば「半年に一度」でも「一年に一度」でもそれはお客様の自由にお選び頂く事で、司美容院としては二か月に一度でも三カ月に一度でも一年に一度でも施術の技術も丁寧さも差別なく平等に施術させて頂いております。

ただし、、、

毛質改善効果の重なりは「2カ月に一度」か「3カ月に一度」までしか重ねる事が出来ません。

なので「4カ月に一度」以上の期間を空けての縮毛矯正は1年続けても5年続けても毛質改善効果の重なりによる艶やかでサラサラでしっとりした手触り感を得るのは難しいです。

逆に言えば、、、

最初の縮髪矯正後に、二度目は2カ月後にして、その後は三か月以上の間を空けずに縮髪矯正続けて行けば、1年後~2年後~3年後~4年後と数年間ずっと毛質改善効果が髪に重ねられるので。

この写真のお客様の髪のように、それはそれはとっても素敵な艶やかでサラサラでしっとりした手触り感の髪で身を飾る事が出来ます♪(^o^)v

そして、その毛質改善効果の積み重ねこそが司美容院の縮毛矯正の特長です♪p(^o^)q

縮毛矯正すると髪が傷んで悲しい(T_T;;、、、から我慢するのではなく。

縮毛矯正すると毛質改善して髪が艶やかでサラサラでしっとりした手触り感が増して嬉しい♪\(^o^)/、、、から喜んで続けたい♪(^o^)v

「悲しくて我慢」の縮髪矯正ではなく。

「嬉しくて喜び」の縮髪矯正が良いと思います。

その為に、毎回最善を求めて丁寧を尽くして縮毛矯正頑張っています♪p(^o^)q

今はストメートヘアーって流行のヘアスタイルじゃないかもしれませんが、、、

生まれた時からずっとずっと自分のクセ毛が負い目でコンプレックスだったり、艶やかでサラサラでしっとりな髪質に憧れて、何時かは自分の髪がそう成れたら良いなと想い求め願い続けている人も居らっしゃいます。

切ないですよね、、、

そんな方のお役に少しでも立てれたら幸いです。