★参加型カフェ♪p(^o^)q

エアロプレス

カフェのスタイルはいろいろ有ると思いますが、、、

参加型のカフェが有っても良いと思います♪p(^o^)q

そんな訳で、、、

お客様に実際にご自身の手でエアロプレスでコーヒーを淹れて頂きました♪(^o^)v

 

お飲み頂く


ご自身で淹れたコーヒーをお飲み頂きました♪(^o^)v

どあなんでしょ、、、

自分の手で淹れたコーヒーは美味しさが増すんでしょうか?

それとも料理のように、誰かに作ってもらった方が美味しく感じるのでしょうか?

という事は別にして、、、

エアロプレスですと、、、

始めて使う人が淹れても。

1万回使い慣れてる人が淹れても。

豆と量と挽き加減が同じならほぼ同じ味わいに淹れられます。

無論、淹れ方だけではなく、その豆と量と挽き加減や使用する金属フィルターや微粉の除去具合等のレシピ作りが大切で重要では有りますが。

エアロブレスで淹れるコーヒーの味わいは、淹れ方の差が無く=常に同じ味わいで淹れられ味のブレの無い再現性の高さに秀でています。

時々上手に淹れられるは趣味ならワクワクして楽しくて良いのでしょう。

でも仕事として淹れる、プロとしてお客様に提供するという前提なら、100杯飲んでも味わいの差が2~3%以内の誤差範囲以内に抑えられなければダメだと思います。

もし、手打ちのお蕎麦屋さんに食べに行って、この前より今回は美味しかったとか、前回美味しかったからまた来たら今回は美味しく無かったとか味がバラバラだったらどうでしょう?

縮毛矯正の仕上りと毛質改善効果が毎回違ったら?カラーでの髪の痛み方が毎回違ったら?パーマのかかり具合が毎回違ったら?

やっぱりプロなら安定と安心を毎回微差範囲までに抑えた上で高次元の結果を出して欲しいと思いますよね。

なのでCafé 2kasaでの淹れ方とレシピは、毎回ブレが2~3%以内の誤差範囲で収まるよう研究し工夫し熟練する努力を果たしています。

髪もコーヒーも、、、

サイコロを振って天に運を任せるのは簡単だし楽ですし、ある意味ではワクワクして楽しいのかもしれませんが。

私はお客様に対してサイコロを振って結果を天に運を任せる事は出来ません(^^ゞ

その為に、何十何百と試し確認し工夫し丁寧を尽くして確実性を可能な限り高めています。

なので、Café 2kasaで淹れてる淹れ方とレシピは誰が入れても2~3%の誤差範囲しかブレずに淹れられるように用具の使い方とレシピを確立して有ります。

ですから、お客様が初めて使う用具で淹れても司が淹れたのとほぼ全く同じ美味しさを味わう事が出来ます♪(^o^)v

もし、こちらのお客様のように見た事も使った事もないコーヒー淹れ用愚にご興味降りましたら、一言「自分で淹れてみたい♪」とおっしゃって頂ければご体験させて頂きますのでお気軽にお声掛け下さいませ♪(^o^)v