★コーヒーの自家焙煎-003

自家焙煎に向けて焙煎時の排煙と排熱の換気システムのDIY構築部材を購入してきました。

構想は簡単なのです、、、

自分の頭の中で都合良く組み立てれば良いのですから(爆)

でも現実は、、、

それを具現化する為にDIYするとなると、全ての部材が完璧な整合性を持って組み立てれなければ現実には仕上がりません。

全ての部材が司が考えた排煙・廃棄システムに丁度都合良く全ての部材の長さ太さ大きさがジャストサイズなんて事は絶対に有り得ないのです(^^ゞ

無ければ、、、

見つかるまで探すすか、丁度良い品が売られるまで待つか、自分で作り出すしか有りません。

昨日の設置場所の奇跡的な幸運に引き続き、、、(幸せ)

神様は微笑みかけて下さるのでしょうか、、、(心配)

排気DIY部材1a

この部材が今回の排気システム構築のメインパーツと成ります。

 

排気DIY部材1b


蓋を開けた状態です。

まあごく普通の衣装ケースとか物入れなので。

普通に考えればこれが排気システムに係るという事は想像できませんよね(爆)

 

排気DIY部材2


排気するなら排気管が必用。

 

排気DIY部材3


排気管の接合部品です。

 

排気DIY部材4


換気扇です。

 

排気DIY部材5


各種アタッチメント・ステー・ネジ。

 

排気DIY部材6


壁内のハリの感知器です。

いやぁ~男子たるもの何時かは手にしてみたいと、世の男子の全員(司だけ?)が夢にまで観て切望すると言われている「ハリ感知器」です!

これが有れば、、、

目に見えない壁の向こうの裏側のハリが明確に感知出来るのです♪\(^o^)/

こんなにワクワクして幸せで満足できる道具はなかなか他には無いですよねっ♪p(^o^)q

もし他に有るとすれば、、、

金属探知機とか、チェーンソーとか、溶接機とか、ジグソーとか、丸ノコとか、サンダーとか、旋盤とか、芝刈り機とか、フォークリフトとか、高所作業車とか、ブルドーザーとか、クレーン車とかぐらいの僅かしか司には思いつきません(爆)

死ぬまでに、このうちのどれだけ購入する事が出来るのでしょうか(^^ゞ

さて、、、上記の各部材を焙煎器の排気システムとしてどう使用し組み合わせDIYするのか?

お楽しみにぃ~♪(^o^)v