★コーヒーの自家焙煎-023

参考購入

先日Café 2kasaとして、、、

「グァテマラ・マイクロロット・オーロラ農園・Qグレード」の生豆を「イタリアン・フレンチ・フルシティー・シティー・ハイ・ミディアム・シナモン」の各7焙煎度に狙って焼分ける事をマスター出来るようには成ったのですが。

でも、それはCafé 2kasaとして考える7焙煎度であり、言えば司の独りよがりな思い込みとも言えます(^^ゞ

なにせ司は焙煎を誰か師匠に何年も学んだとか、カフェや焙煎屋に何年か従事したという事でもなく。

焙煎の知識と論理と技術と経験はもう殆ど全て99%が司の思い込みと妄想の結果で成り立っていますので(汗)

せめて焙煎度具合のローストカラー位は業界基準に限りなく近づけられる技量を身に付けたいぃ(願)

という何時に無く謙虚な気持ちから、、、(爆)

 

4焙煎度


一応業界大手の「珈琲問屋」さんの「コロンビアローストお試し4種(フルシティー・シティー・ハイ・ミディアム)」を。

「フルシティー・シティー・ハイ・ミディアム」の4焙煎度のローストカラーのお手本とすべく購入してみました。

 

焙煎度見本


こんな感じで「フルシティー・シティー・ハイ・ミディアム」の4焙煎度のローストカラーのお手本として暫く取り置きします。

Café 2kasaの焙煎度をこの4焙煎度に限りなく近づけられる焙煎度コントロール力を身に付けたいと思っています。

ただ、勘違いして欲しく無いのは、、、

いくらコーヒー業界大手の「珈琲問屋」さんの4焙煎度だとしても、それに従う真似をする追従するという意図では有りません。

各焙煎師には自分なりのシティがあり、この豆のフレンチならこの深さ、このブレンド用のミディアムならこの浅さというように、焙煎師なりのオリジナルの焙煎度を持っている、それで勝負しているのです。

だから大手の焙煎度に従うという気持ちや意図ではなく、、、

業界大手の焙煎屋がこれがうちの店・会社としての「フルシティー・シティー・ハイ・ミディアム」のローストカラーだと言って胸を張って自信満々で販売している焙煎豆に対して、Café 2kasaが寄せようと考えた時に、寄せたいと思ったローストカラーにコントロールできるだけの技量を身に付けているのか?

という練習問題として購入してみました♪p(^o^)q

本来なら、、、

ディベロップメント(焙煎度合)などは表面的な見た目の事柄であり、焙煎にとってもっと重要なメイラード反応(味わいに深く関与)とはある意味で違うので、どんな味わいの豆としてどう熱を込めたのかという味わいの部分に比べれば、見た目のローストカラーにそれほどこだわる事でも無いのですが。

それでも業界大手が看板掲げてこれがうちの店・会社としての「フルシティー・シティー・ハイ・ミディアム」だと言って販売しているのなら、一応は先輩を奉るという意味を込め、また一つの勉強と経験として。

「あぁなるほどこのローストカラーね、了解、Café 2kasaの店の生豆と焙煎器で焙煎した豆じゃないけど、大手さんの考える4焙煎に合わせて、Café 2kasaの生豆と焙煎器で焙煎して見事にローストカラーを寄せてみせましょう♪」

と鼻歌交じりにさらっと焙煎してほぼ同じローストカラーに焼分けれたら、それはそれで一つの技術工程の習得の証に成る。

という考え方で民会ローストカラーの一つの見本として購入してみました。

無論、もう既に司が勝手に師匠と敬ってる焙煎師のお二人の「P’s Market」のマスターと、「Bijoux Coffee」のマスターから。

※「P’s Market」さん紹介ページ> http://2kasa.jp/blog/?page_id=31667

※「Bijoux Coffee」さんHP> https://shop.bijoux-cafebijoux.com/

※「Bijoux Coffee」さん紹介ページ> http://2kasa.jp/blog/?page_id=34085

何度も焙煎豆を購入させて頂き、その焙煎豆のローストカラーで勉強させて頂いてはいるのですが。

「P’s Market」のマスターにはマスターなりの焙煎度が有り、「Bijoux Coffee」のマスターにマスターなりの焙煎度が有ります。

当然、コーヒー業界大手の「珈琲問屋」さんなりの焙煎度が有り、Café 2kasaなりに考える焙煎度が有りますので、それぞれが考えるローストカラーで良いのではありますが。

何せ一番若輩者ですから、まずは諸先輩のお考えを手本見本とし、長い物には巻かれ、先輩から優しくして頂ける健気な後輩として可愛がって頂けるよう、首を垂れ、下座から、目立たず、静かに、無害を装い、忍び足で、知らない間に並び、何時の日にか追い抜きたいという野望を、密かに、誰にも内緒で、固く心に決めて、全力で努力したいと思います♪p(^o^)q