★糖尿病網膜症黄斑浮腫患者の独り言

今日は糖尿病網膜症黄斑浮腫の治療の為に、右目に眼底直接注射治療に行って来ます。

先日は生まれた初めて身体(眼球)にメスが入りましたが、、、

今日は生まれて初めて眼底に直接注射を打たれます(^^ゞ

こう見えて、、、

結構打たれ弱いんです(汗)

文字通り(爆)

しかも、、、

“眼底に直接”って頭文字が付くんですよ(大汗)

どうやって刺すんでしょ?

瞳に真っ直ぐ刺して眼底に打つ?

白めに斜めから刺して眼底に打つ?

どちらにしたって”眼底”までって結構な距離ですよね?

その結構な距離を注射のハリがズズゥ~っと奥まで刺すんですよね?

もう一度書きますけど、、、

こう見えて、、、

結構打たれ弱いんです(汗)

文字通り(爆)

 

★追記、、、無事生還♪p(^o^)q

右目の糖尿病網膜症黄斑浮腫の治療の眼底への直接注射が無事終わり帰宅できたので追記します。

ちょっと泣き顔?

本人これでも満面の笑顔のつもりです(爆)

事情は下記に書きますが、、、

消毒と洗浄でかなりやられて参っております(^^ゞ

いやぁ~前回の白内障手術での生まれて初めての身体へメスを入れられる体験に続いて。

今回生まれて初めて眼底に直接注射されたのですが。

正直どちらもそれほど痛くないしたいした事は無かったのです。

そりゃ、少しは針がプスっと刺さって、針がズィズィと目玉の中を進んで行く感じは気持ちの良い物ではありませんけど(^^ゞ

それより何より両方の手術の直前にする目の消毒がめっちゃ痛かったです(T_T;;

正直、、、

手術台の上から降りて帰りたく成りました(^^ゞ

引き止められたって「急用を思い出した」と言い張って断固帰りたいっ!(固い決意)

そう思うぐらいに手術直前の目の消毒は沁みて熱くて痛いのですっ!(T_T;;

なので、、、

本番の白内障での切開やレンズの挿入や、眼底まで注射針が刺さる事等は、全く痛いとは感じません(爆)

だから。そういう意味では目の消毒は麻酔より効果があるとも言えます(さらに爆)

ただ、、、

今月の30日(月)に左目の眼底直接注射の治療が待ってるので、、、

注射はもう怖く無いのですが、、、

手術直前の消毒と洗浄がめっちゃ怖い(T_T;;

どれほど怖いかというと、、、

「急用を思い出した」と言い張って手術台の上から降りて断固帰りたくなるほどですっ!(爆)