★糖尿病網膜症黄斑浮腫患者の独り言

今日は糖尿病網膜症黄斑浮腫の治療の為に、左目に眼底直接注射治療に行って来ます。

今月初旬に生まれて初めて身体(眼球)にメスが入りましたが、、、

今日は眼底に直接注射を打たれます(^^ゞ

こう見えて、、、

結構打たれ弱いんです(汗)

文字通り(爆)

しかも、、、

“眼底に直接”って頭文字が付くんですよ(大汗)

眼球に注射針をズズゥ~っと何センチも刺すんですよ(滝汗)

もう一度書きますけど、、、

こう見えて、、、

結構打たれ弱いんです(汗)

文字通り(爆)

それに、、、

前回の白内障の手術と眼底直接注射の時にぃ、、、

手術の直前にする目の消毒がめっちゃ痛かったんです(T_T;;

正直、、、

手術台の上から降りて帰りたく成りました(^^ゞ

引き止められたって「急用を思い出した」と言い張って断固帰りたいっ!(固い決意)

そう思うぐらいに手術直前の目の消毒は沁みて熱くて痛いのですっ!(T_T;;

なので、、、

本番の白内障での切開やレンズの挿入や、眼底まで注射針が刺さる事等は、全く痛いとは感じません(爆)

だから。そういう意味では目の消毒は麻酔より効果があるとも言えます(さらに爆)

なので、、、

注射はもう怖く無いのですが、、、

手術直前の消毒と洗浄がめっちゃ怖い(T_T;;

どれほど怖いかというと、、、

もう一度書きますけど、、、

「急用を思い出した」と言い張って手術台の上から降りて断固帰りたくなるほどですっ!(爆)

 

★追記、、、無事生還♪p(^o^)q

左目の糖尿病網膜症黄斑浮腫の治療の眼底への直接注射が無事終わり帰宅できたので追記します。

無事生還

結構普通の感じでしょ♪p(^o^)q

今回の治療では過去二度の白内障の手術と、右目の眼底直接注射の時と比べて。

術前の目の消毒が凄く痛く無かったです♪(^o^)v

どれほど痛くなかったかというと、、、

誰に何と言われて引き止められたって「急用を思い出した」と言い張って断固家に帰ると施術台の上から逃げ出したく成らないで、静かに横たわっていても良いかなぁと思えるほどでした(^^ゞ

でも、、、

だからなのか?

今回は消毒の酷い痛みが無かった分だけ、他の痛みは敏感に感じ取れて、、、

目に注射針が突き刺さるその瞬間のプチっと針が刺さる時の痛みや、針が眼球を突き進む傷み等をとっても明確に感じて。

それはそれで気持ちの良い物では無かったです(^^ゞ

ただ、、、

比べてどちらが嫌かと言えば。

それは文句なしに消毒の痛みの方が絶対に嫌ですっ!(断言)

どれほど嫌かと言えば、、、

誰に何と言われて引き止められたって「急用を思い出した」と言い張って断固家に帰ると施術台の上から逃げ出したく成る位です(^^ゞ

さて今後は、、、

これで両目の白内障の施術と眼底直接注射の治療が終わりましたので。

術後の経過を診ながら、眼底出血を止める為にレーザーで出血場所を焼いて止血する治療を行っていきます。

白内障だけなら手術してもう終わりで良いのですが。

私の場合は糖尿病からの合併症として眼底の腫れと出血をしているので、今後もその治療を続けて行く事に成ります。

なので、、、

糖尿病を治す事が、目の一番の治療と成りますので、今後目の治療と共に糖尿病の治療もより一層頑張りたいと思います♪p(^o^)q

なにせ直近の私の目標が、、、

10年後に70才で縮髪矯正を現役の美容師で有るという事を目指していますので。

まずは健康寿命をあと10年良い状態を維持したいと思います♪p(^o^)q