★ハマ珈琲さん

煎りたてハマ珈琲さんの「焙煎機の圧力計について」のYouTube動画です。

コーヒーの焙煎にとって色んな装置・構造・数値等が有ります。

それぞれに必要性・有効性が違います。

例えば、、、

焙煎器の外見の色は、購入時にどんな色が良いかという部分ではとても重要な意味を持ちますが。

コーヒーの生豆に熱を入れて焙煎する時には「何色か」という数値は殆ど意味を持ちません(^^ゞ

それと同じようにガスの元栓から火口までのガス圧値には「焙煎器の色が何色か」と同程度しか意味を持ちません(爆)

それをとっても真面目なハマ珈琲さんが丁寧に言葉を選んで、、、

ガス圧計を必要と考える人と、既存の大手焙煎器メーカーがガス圧計を付けている事を、どう否定的な言い方をせずに、でもハマ珈琲さんの考える必要では無いという理を説明しようかと本当に苦心されて説明されていらっしゃいます。

他の投稿動画やHPでのお考えご発言を拝見しても、本当に理論的で、権威や伝統には重きを置かずに、ご自身で一生懸命に考えられて実践されてご経験から最善と思われる理を導き出されていらっしゃる方です。

多分その分だけ、、、

業界内でタブーとされている部分、触れずにまあまあで通してきた事、大人の事情で真理より商売を儲けをイメージを重視という既存勢力の保守派からは煙たがられたり嫌われたり排除される事も有るとは思うのですが。

そんな大人の上手な世渡りや金儲けよりも、ご自身の真理の追求信の方が上回っていらっしゃって。

少し損な生き方・考え方なのかなぁと、、、

コーヒーの自家焙煎の超初心者で超弱小焙煎屋の小僧っ子の司が身の丈を越えた物言いをしてます(^^ゞ

ちなみに、、、

現在Café 2kasaとして将来本格営業を始めるとしたら下記の焙煎器が有力候補に成ります。

※煎りたてハマ珈琲オリジナル業務用焙煎機5kgタイプ[HCR-5000]

http://hama-coffee.ocnk.net/product/701

器械としての機構・能力も当然良いのですが、、、

作り手のハマ珈琲さんの考え方がとっても素敵で。

こんな素敵な方の作られた機械ならぜひ使ってみたいと思ってしまいます♪(^o^)v