★縮髪矯正のお客様

縮毛矯正仕上り

縮毛矯正の仕上がりです。

仕上は今日の縮髪矯正の入り具合を正確に確認する為に、ほとんどドライヤーと手でざっと乾かして、最後に少しだけブラシを使って軽くブローしただけの手抜きな仕上げの状態です。

美容室での仕上げは、、、

髪のプロが仕上げるのですから、カットもパーマも縮毛矯正も施術が上手に出来ていても出来ていなくても、美容師が本気で仕上げたら全て美しく整って仕上がります。

でも、それはブロー・セットでの整いであって、その時のカット・パーマ・縮髪矯正の出来の確認は出来なく成ります。

この仕上げの整わせ方によって美容師がその日の施術の結果を「誤魔化したい」のか「結果を正しく確認したい」のかという違いに成ります。

今日の一時だけ帳尻を合わせて上辺だけ整えたら上手く出来たとお客様を誤魔化せます=商売としてビジネスとして正しい=大人の事情。

技術者として常に精進積み重ねたければ、今日の結果を誤魔化さず正しく確認し真摯に受け入れ次回の糧にします=技術者・職人としての向上心と誇り=子供の事情(爆)

司は齢60才を迎えても子供ですから当然今日の結果は誤魔化しません(爆)

誤魔化さないからこそ次回の進歩が望めます♪p(^o^)q

それに、、、

きっと神様は頑張った人には優しいくして下さると思います、、、無神論者だけど(爆)