★ルネッサのハンドル回り

時々私のルネッサの半バル周りの装備品とスイッチについて質問されるので一度説明しておきます♪(^o^)v

ハンドル回り

ヤマハルネッサ/4DN「ほとんどルネッサだけどかなりSRV」のハンドル回りです。

純正のスピードメーターの右隣りに後付けのタコメーターを装着しています。

男子たるもの、、、

バイクに乗って回転計の針が右手のアクセルに合わせて踊るのを観たくない男子は男子の資格が有りません(爆)

そのタコメーターの手前に電波時計を取り付けています。

男子たるもの、、、

待ち合わせに遅れて女子を待たすなんて男子は男子の資格が有りません(爆)

純正のスピードメーターの上側にバイクナビを装着しています。

男子たるもの、、、

待ち合わせに迷子になって女子と逢えないなんて男子は男子の資格が有りません(爆)

解りずらいですが純正のスピードメーターの左側のカウルの裏にETCを取り付けています。

男子たるもの、、、

高速の料金所で支払時に、手袋はずして、ポケットから高速チケットとお財布を出して、高速料金を払って、お釣りをもらって、お財布に入れて、ポケットに戻して、手袋をはめて、後ろを振り返って後続車の運転手さんにお待たせしてすいませんと頭を下げるなんて一連の動作で人様に迷惑をかけるような男子は男子の資格が有りません(爆)

ハンドルの黄色いスイッチは、、、

ライトのオンオフスイッチで、バッテリーとって最も負荷のかかるエンジンスタート時のセルモーターを回す時に、少しでもバッテリーの負担を減らしたくて、エンジンスタート時にライトオフしたくてライトスイッチを付けています、それとルネッサにはキックが無いのでエンジンスタートではセルのみなのでバッテリーが上がっちゃうと、エンジンスタートが押し掛けしなくてはならないので、そんな意味でもバッテリーに優しくして上げたくてライトスイッチ取り付けています。

男子たるもの、、、

バッテリーに優しく出来ない男子は男子の資格が有りません(爆)

黄色いライトスイッチの右隣りの赤いスイッチはETCのオンオフスイッチです。

高速は知らない下道時に無駄にETCに電力供給するのは僅かであっても無駄にバッテリーを消耗させてしまいます。

男子たるもの、、、

バッテリーに優しく出来ない男子は男子の資格が有りません(爆)

赤いスイッチの右側はバイクナビのオンオフスイッチです。

知ってる道を走る時に無駄にバイクナビに電力供給するのは僅かであっても無駄にバッテリーを消耗させてしまいます。

男子たるもの、、、

バッテリーに優しく出来ない男子は男子の資格が有りません(爆)

解りずらいですが右側の赤いスイッチの左隣に黒色のスピードメーターとタコメーターの照明のオンオフスイッチを取り付けています。

明るい時間帯に走る時にスピードメーターとタコメーターの照明を灯して無駄に電力供給するのは僅かであっても無駄にバッテリーを消耗させてしまいます。

男子たるもの、、、

バッテリーに優しく出来ない男子は男子の資格が有りません(爆)

という事情から、、、

ハンドル回りに電気系の装着品が多いので、雨天時に漏電や、サビを避ける為にフロントにカウルを装着しています。

本当はルネッサは街中で乗るネイキッド仕立てにしたかったのでカウルは装着しないでフロントライトむき出しの昔ながらの佇まいで乗りたかったのですが、高速で急に雨にでも降られたら、時速100kmで雨風受けてはルネッサの電気系が可哀そうなので、ちょっと見た目が好みじゃなく成るのですけど壊してしまっては申し訳ないのでフロントカウルを装着しています。

ちなみに、、、

このフロントカウルはヤフオクで新品で送料込み2.000円位と格安でポチれました♪(^o^)v