★何時かはやろうと思っていたのですが、、、(^_^;;

マルチケーブル

マルチケーブル


実はもう数年前にこの8センド(キャノン)/4リターン(フォン)のマルチケーブルを購入してあったのですが、いろんな事情でなかなかPAに組み込めなくて買ってそのまま使わずにいました(汗)

でも今度有難くも”インディーズクラブ「風林歌山」”さんからクラブの毎月恒例のライブの場所として当店を使って頂けるかもしれないというお話を頂けそうなので、少しでも使って頂ける方に良くなればと思い切って導入してみました。

まあケーブルの導入ですから機材自体の変更は無くそれほど音が劇的に良くなるわけではなく、実際にミュージシャンの方が演奏してシールドを接続する部分からのケーブルの取り回しとPA機材の設置場所との関係をどうするのかが結構大変で、ライブハウスならそういう考慮をして最初から店造りしますからPAの設置は問題ないのですが、現役の営業している美容院のままPAを組もうとすると結構難しいんです(汗)、でもちょっと苦労しましたが何とか形に成りました。

やれば出来る子です、、、偉いじゃん、俺>σ(^_^

PAの設置位置変更

PAの設置位置変更


司ライブに来られていらっしゃる方にはお解りに成ると思いますが、何時も料理に使っているオーブンを置いていた場所で、ミュージシャンの方が演奏されている位置からほぼ真正面の位置にPAの機材を置きましたので、PAの操作する場所としてはほぼ理想的に置けたのではないかなと思います。

最善は向きを反時計回りに90度角度変えてミュージシャンと向かい合わせの向きとして置ければベストだったのですが造作の構造上ちょっと無理でした、造作の改造自体は簡単なのでやろうと思えば分けなく出来るんですが、あっちもこっちもライブハウスとして改造したい箇所があって一度造作に手を入れ始めると終わらなくなってしまいそうな自分が居ますので今回は少し自重して造作の改造は止めておく事にしました(爆)

ただ、マイクや楽器からマルチケーブルに繋ぐのに、マルチケーブルの差込がキャノン(オス)仕様なので、今までミキサーに直接接続する時に使っていたフォン仕様のシールドが全て使えなくなってしまったので、新しくマイク用(キャノン・メス~キャノン・オス)と楽器用(フォン・オス~キャノン・オス)のシールド類を全て新しく購入し直さなければならなくなりました。

でも、中島さんから「マイクの接続はキャノン~フォンだとノイズが気に成るから出来たらマイクはキャノン~キャノンで接続した方が良いかも」とのアドバイスも頂いていたので、注文したマイク用のキャノン~キャノンのシールドが届いたら早速ノイズのチェックをしてみたいと思います♪v(^_^)

少しでも良い音で鳴らせられるのならシールドの変更なんて一度買い換えれば滅多に故障とかの不具合は起きませし金額もそれほど高くありませんので、前から導入しようと思っていたので今回やっと変更できて良かったです。

そういう訳で、もし今後司ライブにミュージシャンの方がご自身のシールドを持参される場合は、ライン側へのコネクター形式はXLR/キャノン・オスをお持ち頂ければご利用頂けます、ご不便ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します/(_ _)\
.
.
★答えの出せない悩みに苦しみ中です(滝汗)

最終的にお店のPAは、、、

*)メインスピーカーとメインマイクの位置関係をハウリングし難いポジショニングに変更し

*)メインマイクの正面には音の反射を吸収するように薄い和紙素材の撮影用背景で対処し

*)マルチケーブルの導入と

*)マイク・楽器の接続形式ををキャノンにし

*)PA機材の設置位置を音の把握に最適な演奏正面に移設

という上記の改善をしてみたのですが、現在ミキサーとイコライザーの接続の仕方で迷っていてアンプとスピーカーの結線が出来ないまま音が出せません。

私が想像する理想のPAシステムの組み方がもし可能なら、新しく導入したマルチケーブルの4リターン(フォン)で送ってスピーカーの近くにアンプを置いた設置になるのですが、論理として理想的な結線が現実として不可能ならミキサーの近くにアンプを置いて長いスピーカーケーブルでスピーカーまで結線という形に成るのですが、、、私の想像する理論的に最適な結線が可能なのか不可能なのかPAの知識が無いので答えが出せなくて困っています。

この悩みはミキサーとイコライザー(主にハウリングを防ぐ為に)を手に入れた時から頭の中に浮かんだ疑問で、でも自分がこれまでに得てきた経験と知識の専門外なので何時間~何ヶ月~何年と悩んでも答えが出せませんでした。

自分で頑張ってもどんなに必死になっても駄目な時には、その時には誰かに頼ってみても良いのではと思いまして、今回は「困った時のジュン爺さん頼み」という古くからの言い伝えも有る事ですし(爆)、ジュン爺さんに内藤楽器の市川さんをご紹介して頂き、明日市川さんにPAについてのご指導を頂ける事に成りました。

ジュン爺さんお忙しいのに市川さんのご紹介・ご連絡を頂け有難うございました/(_ _)\

また市川さんにはお忙しいところを無理を言ってご足労を頂けるお願いを聞いて頂け有難うございます/(_ _)\

これで、、、明日、、、やっと、、、数年来の疑問の答えが出ます♪\(^o^)/

PS: やっぱり「困った時のジュン爺さん頼み」という言い伝えは本当でした!(爆)
.
.
★テルさんのバンドのライブがあります。

 NAKED BLUES BAND

NAKED BLUES BAND


NAKED BLUES BAND/ネイキッド・ブルース・バンド

8月29日(土)の夜に昭和町のリアルボイスでテルさんがボーカルを務めていらっしゃるNAKED BLUES BAND/ネイキッド・ブルース・バンドのライブがあります。
.
.
.

ジュン爺&信ちゃんユニット「唄種」

ジュン爺&信ちゃんユニット「唄種」


そのライブにユニット「唄種」のジュン爺&信ちゃんのお二人と聴きに行きます♪v(^_^)

一応予定としては夕方から司の店に集まって遊んでいて頂き、夜7時の司美容院閉店後に昭和町のリアルボイスに行く予定です、ちなみに入場料金は1.300円です。

リアルボイスの場所は昭和バイパス南下して中央高速陸橋をくぐって直ぐの右側のヤクルト店舗の2Fで、私の記憶だと以前は「チョビチョビ」というお店だったような気がします。

テルさんとバンドのメンバーの皆さんの演奏されるブルースは本当に素的です、その歌声に演奏に毎回聞き惚れます、お付き合いとか世辞ではなくこの人達のバンドのライブなら純粋に聴きに行きたいと思える素的なミュージシャンのバンドです。

もしお暇でご都合宜しい方でご一緒して頂ける方は是非NAKED BLUES BAND/ネイキッド・ブルース・バンドのライブを聴きに行きましょう♪v(^_^)