★今日は司美容院は月曜日で定休日、美容院はお休みです。
.
.
★今日は東京の文京区へ出張して撮影のお仕事です。
根津神社

根津神社


撮影場所は文京区の根津神社で、ご依頼頂けた撮影は五才の男のお子様の七五三のスナップ撮影です。

ご依頼主のお子様のご両親様とは一面識もありませんが、私の過去の写真をご覧頂き気に入ってもらえて撮影のごいらいを頂けました、東京在住のカメラマンさんは大勢いらっしゃいますし、東京在住のカメラマンさんなら甲府からの交通費や出張費もかからないので私を呼んで頂くよりずっと撮影料金の負担も少ないのに、ただ私の写した写真をご覧になられて気に入ったとその理由だけで、わざわざ撮影料金に出張経費を上乗せしてまで私に撮影のご依頼を頂けました。

本当にありがたい事だと思います/(_ _)\

.
.
.
お帰りの様子

お帰りの様子


無事撮影終わってお帰りの様子です。

よく撮影ではお子様と動物は難しいといいますが、お子様や動物ではカメラマンに対しての配慮というものは期待できませんから、ある意味で本能と言うか遠慮や配慮ではなく心からの交流や親しみを通わせられないと撮影は本当に難しくなります、特に七五三ではその撮影の主役であるお子様に嫌われたら、カメラ向けただけでそっぽを向かれてしまって撮影が成り立たなくなります、ですからまずはお子様に受け入れて頂く、カメラを向ける事を許してもらえるかどうかが七五三の撮影では重要に成ってきます。

三歳の七五三だと、三歳のお子さんですから分けも分らずという感じで撮影できちゃう場合が多いです、また七歳の七五三だと、七歳とはいえ女の子ですから、綺麗に写されたいという気持ちも芽生えてきて、自分でも良い写真として残されたいという思いもあって撮影には協力的ですが、五歳の七五三では、男の子ですし、五歳という一番ヤンチャ坊主で、女の子と違って綺麗とか可愛いという言葉には呪文がかかりませんから、五歳の男の子に嫌われたら最後撮影は本当に難しくなります。

でも、今回のご子息様とは偶然にも気が合ったというか相性が良かったというか、ご子息様の性格が良かったおかげだと思いますが、そこそこ私の事を受け入れてもらえて「司さぁ~ん♪」とか「カメラマンさぁ~ん♪」と気さくに呼びかけてもらえて初対面の数分後からお友達として受け入れてもらえて撮影をスムーズに進められて本当に助かりました。

ポートレートでもグラビアでも婚礼スナップでもお子様の七五三の撮影でも、カメラを向ける相手の被写体の方に受け入れてもらえるか拒まれるかは仕上がりの写真に本当に大きな影響と結果の差が出ます、カメラマンはますカメラを向ける相手に、自分にカメラを向ける相手として受け入れて頂く事が最初の一歩であり、それこそが写真にとって一番大切な事だと思っています。

ですから今回の撮影は、主役のご子息さんに私は救って頂けました、拒まれたら撮影の仕事には成りません、山梨から東京までの交通費・出張費という余分な負担をして頂いて、結果として七五三の主役のご子息のそっぽを向いた写真ばかりだったら、私には謝罪する言葉も見つかりませんので、無事撮影が出来たのは仲良くしてくれたご子息のおかげで、本当に助かりありがたく、折角頂けた撮影のご縁を良い形で結ぶ事が出来てほっとしました。

.
.
★撮影終了後に写真仲間の龍人さんと初めての顔合わせさせて頂きました。
龍人さん

龍人さん


やっと龍人さんと逢えました♪v(^_^)

龍人さんは何と世界的規模の某大企業メーカーのポスター撮りのカメラマンとして司ご推薦しようとして頂いた方です、実際には東京在住のカメラマンさんに決まったのですが、ご推薦のお気持ちを頂けただけでも私にとっては本当にありがたい事ですし、カメラマンとして認めて頂いたと思い嬉しくありがたく感謝の気持ちでいっぱいになりました、ある意味でカメラマンとして十分やっていけますよと背中を押して頂いた感じで自信を頂けました。

龍人さんの写真ギャラリー

http://ryuzin.com/

龍人さんのブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/ryuzin_00
.
.
.
不忍の池

不忍の池


とりあえず根津神社から上野の不忍の池に徒歩で移動。

池の岸に座って、あぁ~んなお話や、こぉ~んなお話を、青空と白い雲とゆっくり流れる心地良い風の中でお話をさせて頂きました。

.
.
.
.
インドカレー屋の「デリー」

インドカレー屋の「デリー」


お話後に、丁度お昼ご飯の時間に成ったので、龍人さんお勧めのインドカレー屋さんの「デリー」に徒歩で移動。

私が食べたのは★★の辛さのカレーでしたが、龍人さんは辛い物が好きとの事で★★★★★の辛さのカレーを注文、私もその★★★★★の辛さのカレーをスプーンに半分ほど頂いて試しに食べてみましたがぁ、、、辛いぃ!(^_^;;、、、別に私も辛い物が嫌いとか特に苦手という事でもありませんがこの店の★★★★★の辛さのカレーはお口の中と舌がちょっと辛いというか、、、痛いというか(爆)

.
.
.
.
アメ横

アメ横


続いて徒歩で移動してアメ横に案内して頂きました。

でも、人が多過ぎて歩くのが大変なのと、今日の七五三の撮影場所の根津神社は初めての場所で撮影環境が分らなかったので、どんな撮影になっても困らないように撮影用に持ってきたフルセットのレンズ一式とフラッシュと三脚とカメラが入って、どっしりと肩に重荷になっているのでアメ横は入り口の様子だけ見て通り過ぎる事にしました(^_^;;

.
.
.
.
桂花ラーメン

桂花ラーメン


アメ横の後はそのまま徒歩で秋葉原まで移動、その後はやっと徒歩ではなく電車で新宿に移動して夕飯です。

私の年代の秋葉原像と言えば、手作りラジオや、広域電波の受信機とか、ハムや、手作りスピーカーやアンプを作る材料を売っていて、どちらかといえば大人のマニアックな人が行く場所というイメージでしたが、今では30代でさえ少数派と思えるほど10代や20代でも前半の方の若い人の街になっていました、、、でも沢山のメイドさんが見れたから嬉しかった♪v(^_^)

.
.
.
.
とんこつラーメン

とんこつラーメン


とんこつ系のラーメン屋さんでした。

最初は新宿駅西口近くの龍人さんのお勧めのラーメン屋さんに行ったのですが、お休みだったので、違うラーメン屋さんに行く事になり徒歩で移動、肩には今日の早朝6時から肩にずっしり重い撮影フルセットの機材の入ったカメラバックを吊るして、またもうこの辺までで私の三ヶ月分の徒歩移動距離を今日一日で移動している勘定に成るので、だんだん歩くのか嫌になってきたので、龍人さんに「どんなラーメン食べたいですか?」と聴かれてそれとなく「一番近い所で」と弱音を吐いちゃいました(^_^;;

.
.
.
.
龍人さん

龍人さん


今日は龍人さんのおかげで東京見物が沢山出来ました、多分今日は龍人さんとお会いしていなかったら私は根津神社での撮影の仕事が終わったら、来た時の順路のまま引き換えして何処にも寄らずに新宿へ出てそりのの中央線で甲府まで一直線に戻っていたと思います。

でも、龍人さんに逢えて私一人では絶対に寄らないし行けない所へ案内して頂き、久しぶりに陽の下を自分の足で歩いて移動する散歩という機会を頂けて本当に良かったと思います。

また、龍人さんの写真やカメラに対する情熱や愛情の深さも会話の中から伝わってきて、とっても楽しいカメラ談義・写真談義をさせて頂き楽しい時間が過ごせて本当に感謝です、、、龍人さんありがとうございました/(_ _)\