★今日は朝8時から七五三のお客様です

ご姉妹でパチリ♪


通常七五三は11月15日なので、10月末から11月中に行う事が多いのですが、2月の今日季節はずれの七五三のご依頼を頂けました。

今月の初めにお客様から「不景気の折でいろいろと大変で去年の七五三本来の時期には無理だったりですが、やっと費用の用意ができたのが時期外れの2月に成ってしまったけど七五三をしてもらえないでしょうか、子供の写真を写してもらうのなら絶対に司さんにと思っていましたのでよろしくお願いします」と撮影と着付けと貸衣装のご相談とご予約のご連絡を頂けました。

仕事の喜びっていくら儲かったという事も確かに嬉しいでしょうが、儲け以外でも喜びが得られる事があります、例え100万円儲けてもお金を払う立場のお客様から感謝を頂けない事もあるし、1万円の儲けだったとしてもお客様から身に余る感謝を頂ける事もあります、そしてその喜びは自分が価値有る人間なんだと、自分の仕事は誰かの役に立てれているという事を実感させてくれます。

仕事をしていてお客様に喜んで頂け、そして自分も一緒に喜べる、それが天職だと思います、そして天職とは儲けが多い少ないとは関係なく、例えば儲けとして一銭もお金がもらえない家庭での料理もお掃除も子育ても、家族の介護でも相手に喜んで頂けて、そして自分も喜べたらそれは天職なんだと思います。

貴方はもう天職をみつけましたか?