※主にCafé 2kasaで購入・使用している商品の紹介ページです。

 

手動ミル
Café 2kasaで購入・使用している手動ミルの紹介ページです。

 

電動ミル
Café 2kasaで購入・使用している電動ミルの紹介ページです。

 

エアロプレス商品
Café 2kasaで購入・使用しているエアロプレス商品の紹介ページです。

 

Behmor1600plus コーヒー焙煎機(日本仕様) LED照明付モデル

※最大焙煎量454g(生豆時)。

※一般家庭用電源100V-15A(正規日本仕様)
※高出力ハロゲンヒーターによる遠赤外線で直火同様の加熱方式での本格焙煎。
※焙煎時間約18分、冷却時間13分(最大焙煎量454g時)。
※アフターバーナーで煤煙処理により低煙。
※大きさ W450mm H270mm D320mm 重量 9kg
※電圧100v 電源容量1280w

何と言ってもコンパクト焙煎器の中では1回の焙煎で最大1ポンド(454g)が唯一可能な機種で、直火式なので豆が持つ味・香りを引き出せ、コントロールパネルのプログラムにより、様々なコーヒー生豆に対応出来、焙煎終了後には庫内で自動冷却、自動排気システムにより、難しいダンパー調整を自動化、マニュアルモードにより火力のコントロール及びドラムの回転数の切替も可能。

100万以上の高価格の焙煎器と比べて、1kg~2kg~3kgの大量の豆を焙煎するの柄力は有りませんが、100g~454g量を美味しい味わいに焙煎する能力は大型で高価な機種に引けを取らないコンパクト系機種だと思います。

何より、、、

ハロゲンヒーターの遠赤外線による直火型で、なおかつ非接触式の機構を持つ機種は他に在りません、この二つの機構を併せ持つという特異性の意味するところを正確に理解できる人には、この器具での焙煎効果の優位性が明確に理解想像できると思います。

理解できない、想像できない人は、何とぞそのまま「直火型で非接触式」である事の優位性を解らないままお過ごし下さいませ、大丈夫です世の殆どの方が理解と想像ができないので心配無用です、極々少数の希少な解る人だけご理解頂ければ十分です。

 

微粉除去用の金属の網部のメッシュサイズは、Sサイズ:アロマメッシュ(#50)・Mサイズ:バランスメッシュ(#40)・Lサイズ:フルーティメッシュ(#30)とバランスの良い三種類で構成され飲み味別の使い分けに便利で、網部内の空間も広く粉がムラなく回り効率良く均等に微粉の除去が出来てとても使い易く素晴らしい製品です、

 

安価で、サイズも小さくて、軽くて、見た目もお洒落なので、とりあえず微粉を少しでも除去して飲んでみたい場合や、お一人分の微粉を除去したい場合にお薦めです。

 

だれでも気軽にご家庭で簡単にエスプレッソ風味の濃厚で香り深くビター感を味わえます。

 

逆流防止の弁の役目をするガラス玉がとても良い仕事をしてくれ、微粉感を上手に抑えてくれます、機構としてはフレンチプレスですから粉の味わいを過抽出を最小に全ての粉から均一に無駄なく効率良く誰が淹れても上手に抽出でき、また金属フィルターなので洗浄すれば何度でも繰り返し使えてとてもエコで、しかも送料込みで3.000円を切る安価なので、とても良い抽出器具だと思います。

 

スコップ状なのでキャニスターの中の豆にすぅっと刺さり取り出しやすく、またミルに入れる時も入れ易く、コーヒー約一杯分の容量10gを量り易く、見栄えも良く高級感があり良質な一品だと思います♪(^o^)v

 

柄が長いので豆や粉や葉が少なく成って来てキュニスターの底から救わないといけない時に使い易いです、容量はコーヒー豆で7gなので少し容量が少ないのですが、エスプレッソの粉や茶葉等では十分な容量だと思います、何より価格が161円と超お安い♪(^o^)v

 

円錐形なので金属フィルターを使用する場合にとても使い易いです、また食洗機可で、熱湯も可で、価格も安く、しかも2007年度グッドデザイン賞受賞と見た目も素敵♪(^o^)v

 

実用容量1200mlと1リッターより多目で、フタと取っ手とメッシュ部と本体ガラスが120度耐熱、メッシュ部分の底が外せるので洗う時に洗い易くてとても便利です。