★司美容院ではご来店のお客様にお寛い頂けるよう紅茶を美味しく淹れられるように頑張っています♪p(^o^)q

 

★紅茶レシピ♪p(^o^)q

※ブログの記事はリアルタイムより遅れていて、現在の紅茶レシピの構築は記事より進んでいますので、立案し検証し確立した紅茶レシピは下記にブログ記事に先行し公開しますので、もし下記レシピをお読みに成られてご興味持たれましたらお気軽にお飲みに成りたいレシピをリクエストして下さいませ♪p(^o^)q

※またどれだけ淹れ方の種類のレシピを増やしたとしても飲んだ方が美味しいと感じて頂けるレシピが最高であり、100人の方に美味しく淹れるには100通りのレシピで淹れさせて頂く事が理想だと思いますが、現実的にはそこまでの対応は難しいので、、、下記の数のレシピのアレンジで勘弁して下さいませ<(_ _)>

 

— ジャンナッツ・アールグレイ —

薄口・茶葉量2g・ステンレスメッシュフィルター・抽出5秒
繊細で上品な香りと雑味エグ味の全く無いクリアー感

やや薄口・茶葉量2g・フレンチプレス・抽出1分
爽やか香りと穏やかな味わいのフレッシュ感

中口・茶葉量2g・フレンチプレス・抽出2分
豊かな香りとコクと穏やかな苦さのマイルド感

濃い口・茶葉量2g・フレンチプレス・抽出5分
深い香りと味わいと豊かな苦味のボディー感

 

★エピローグ、、、

正直、、、

私は、紅茶がめっちゃ好きって事ではありません(^^ゞ

珈琲のページのエピローグをご覧頂ければ分かると思いますが。

単純にコーヒーが飲みたくないので紅茶を飲んでいただけで。

でも珈琲のエピローグのエピソードによりコーヒーに凝り始め。

コーヒーを飲まれるお客様に対しては凄く肩入れする結果と成り。

必然的に紅茶が好きなお客様や、コーヒーが好きじゃないお客様に対して。

漠然とこんなので良いだろうと何も苦労せずに紅茶をお出ししては。

お店にとって等しく大切なお客様をおもてなしするのに差が有っては失礼に当たると考え。

出来る限り美味しくお飲み頂ける紅茶のレシピ作りに頑張り始めました♪p(^o^)q

 

★紅茶レシピの立案・検証・確率の遍歴、、、

※1月25日珈琲&紅茶用カップ購入> http://2kasa.jp/blog/?m=20170125
実は私が考案したb4a’珈琲の淹れ方ではこのカップの形状と容量が大切なのです、、、

※1月27日> 紅茶のアールグレイは、、、ダージリンとか茶葉の名前ではなく、紅茶にベルガモットの香料で香りをつけた紅茶で、いわゆるフレーバーティーの総表で、アールは=Earl=伯爵で、グレイは=Grey=イギリスの首相の名前である事を知り驚く(爆)

※1月30日紅茶のレシピ組み立て中> http://2kasa.jp/blog/?m=20170130

※1月30日珈琲&紅茶用カップ購入> http://2kasa.jp/blog/?m=20170130

※2月12日ペパーミントリーフハーブティのレシピ追加。

 

★珈琲300円&紅茶200円で如何でしょう♪(^o^)v

司美容院でお客様にサービスでお飲み頂いている珈琲と紅茶ですが。

お客さまよりサービスとしての一杯目を飲んだ後にお代わりしたい時や、珈琲飲んだ後に紅茶も飲みたい時、またはシャンプーやトリートメント等をお買い求めにご来店頂いた時に飲みたい時は頼みにくいとのお声を頂き、また店のお客さまではない髪に関係のない方は珈琲や紅茶をただ御馳走してもらいに飲みはに行き難いとのお声を頂きまして、、、皆さん優しい<(_ _)>

髪をしにお客として行った時以外だと多少でもお金を払う方が頼む方としては頼み易いとの事ですので。

ではいったいいくらが妥当なのか?という相談を何人かのお客様と友人知人にさせて頂きましたところ。

大方の声として、、、

100円じゃ申し訳なくて頼みにくい、、、200円でも原価と手間を考えればちょいマイナスのはず。

さりとて商売で売ってる訳じゃないから、、、500円じゃ儲けてます感が漂う(爆)

400円でも少し高いかなぁ、、、という事で。

珈琲一杯300円なら高過ぎないし少しは払って上げた感を持てて客側が優位に立てる(爆)

あと紅茶とハーブティーは珈琲より原価が安く済み手間もかからないので一杯200円という事に話がまとまりましたので。

お近くを通った時やちょっと時間も有るし喉も乾いたという時や、新しい珈琲や紅茶のレシピの味が気に成った時には、髪にご来店の方ではなくても気楽にお店にお寄り頂き珈琲300円&紅茶200円でリラックスタイムをお楽しみ下さいませ♪(^o^)v

 

以降、、、Coming Soon

これ↑書いてみたかったっ!めっちゃ格好いいぃ~♪p(^o^)q

実際なかなか書く機会が無いのですよ(^^ゞ