★司美容院ではご来店のお客様にお寛ぎ頂けますようハーブティ・Herb teaを美味しく淹れられるように頑張っています♪p(^o^)q

★ハーブティ・Herb tea レシピ♪p(^o^)q

※ブログの記事はリアルタイムより遅れていて、現在のレシピの構築は記事より進んでいますので、立案し検証し確立した紅茶レシピは下記にブログ記事に先行し公開しますので、もし下記レシピをお読みに成られてご興味持たれましたらお気軽にお飲みに成りたいレシピをリクエストして下さいませ♪p(^o^)q

※またどれだけ淹れ方の種類のレシピを増やしたとしても飲んだ方が美味しいと感じて頂けるレシピが最高であり、100人の方に美味しく淹れるには100通りのレシピで淹れさせて頂く事が理想だと思いますが、現実的にはそこまでの対応は難しいので、、、下記の数のレシピのアレンジで勘弁して下さいませ<(_ _)>

 

— ペパーミントリーフハープティ —

薄口・茶葉量2.25g・ティーメーカー・抽出時間30秒
爽やかなペパーミントの風味・眠気を消したい時に♪
お砂糖/普通・ミルク/合わない

中口・茶葉量2.25g・ティーメーカー・抽出時間2分
鮮やかなペパーミントの風味・目覚めたい時に♪
お砂糖/やや合う・ミルク/やや合わない

濃口・茶葉量2.25g・ティーメーカー・抽出時間5分
弾けるペパーミントの風味・絶対眠気が吹き飛ぶ(爆)
お砂糖/合う・ミルク/微妙(抹茶味に変化)

※ペパーミントの清涼感と爽快感が頭も体もリフレッシュしてくれるハーブティーです。

 

— ジンジャー&レモンハーブティ —

テイスティング

薄口・茶葉量1.75g・ティーメーカー・抽出時間30秒
爽やかな生姜の刺激・何かを忘れたい時に♪
お砂糖/普通・ミルク/合わない

中口・茶葉量1.75g・ティーメーカー・抽出時2分
鮮やかな生姜の刺激・何かを忘れてしまうかも(爆)
お砂糖/やや合う・ミルク/合わない(酸っぱ辛いミルク味)

濃口・茶葉量1.75g・ティーメーカー・抽出時5分
強烈な生姜の刺激・絶対何かを忘れてしまう(爆)
お砂糖/合う・ミルク/合わない(酸っぱ辛いミルク味)

※生姜の強い苦辛さと、鮮やかなレモンの酸味が際立つとっても刺激的なハーブティーです。

 

— カモミールフラワーハーブティ —

カモミールフラワー

薄口・茶葉量1.5g・ティーメーカー・抽出時間1分
爽やかな甘味・気持が穏やか健やかに
お砂糖/普通・ミルク/普通(メロン風味に変化)

中口・茶葉量1.5g・ティーメーカー・抽出時間2分
優しい甘味・気持が穏やか健やかに
お砂糖/やや合う・ミルク/やや合う(メロン風味に変化)

濃口・茶葉量1.5g・ティーメーカー・抽出時間5分
豊かな甘味・気持が穏やか健やかに
お砂糖/合う・ミルク/合う(メロン風味に変化)

※ほのかな甘みとリンゴのような優しい香りが気持ちを穏やかに保ってくれるハーブティーです。

 

— ルイボスティースウィートオレンジ —

ルイボスティー

薄口・茶葉量1.75g・ティーメーカー・抽出時間1分
爽やかなオレンジの味わい・心明るく軽やかに
お砂糖/普通・ミルク/普通(あずき味に変化)

中口・茶葉量1.75g・ティーメーカー・抽出時間2分
優しいオレンジの味わい・心明るく軽やかに
お砂糖/やや合う・ミルク/やや合う(あずき味に変化)

濃口・茶葉量1.75g・ティーメーカー・抽出時間5分
豊かなオレンジの味わい・心明るく軽やかに
お砂糖/合う・ミルク/合う(あずき味に変化)

※渋味の無いすっきりとした味わいのルイボスティーに、摘み立てのオレンジのような爽やかな香りが際立つハーブティーです。

 

★エピローグ、、、

正直、、、

私は、ハーブティーがめっちゃ好きって事ではありません(^^ゞ

珈琲のページのエピローグをご覧頂ければ分かると思いますが。

単純にコーヒーが飲みたくないので紅茶を飲んでいただけで。

でも珈琲のエピローグのエピソードによりコーヒーに凝り始め。

コーヒーを飲まれるお客様に対しては凄く肩入れする結果と成り。

必然的に紅茶が好きなお客様や、コーヒーが好きじゃないお客様に対して。

漠然とこんなので良いだろうと何も苦労せずに紅茶をお出ししては。

お店にとって等しく大切なお客様をおもてなしするのに差が有っては失礼に当たると考え。

出来る限り美味しくお飲み頂ける紅茶のレシピ作りに頑張り始めました♪p(^o^)q

その過程で、、、

ハーブティーにも興味が出て来てしまって結局ハーブティーのレシピ作りも頑張り始めてしまいました(爆)

 

★ハーブティーのレシピの立案・検証・確率の遍歴、、、

※2月12日お客様に「ペパーミントハーブティー」をお飲み頂く> http://2kasa.jp/blog/?m=20170212
何かがお口の中で弾けたようですっ!(爆)

 

★珈琲300円・紅茶&ハーブティー200円で如何でしょう♪(^o^)v

司美容院でお客様にサービスでお飲み頂いている珈琲と紅茶&ハーブティーですが。

お客さまよりサービスとしての一杯目を飲んだ後にお代わりしたい時や、珈琲飲んだ後に紅茶も飲みたい時、またはシャンプーやトリートメント等をお買い求めにご来店頂いた時に飲みたい時は頼みにくいとのお声を頂き、また店のお客さまではない髪に関係のない方は珈琲や紅茶をただ御馳走してもらいに飲みはに行き難いとのお声を頂きまして、、、皆さん優しい<(_ _)>

髪をしにお客として行った時以外だと多少でもお金を払う方が頼む方としては頼み易いとの事ですので。

ではいったいいくらが妥当なのか?という相談を何人かのお客様と友人知人にさせて頂きましたところ。

大方の声として、、、

100円じゃ申し訳なくて頼みにくい、、、200円でも原価と手間を考えればちょいマイナスのはず。

さりとて商売で売ってる訳じゃないから、、、500円じゃ儲けてます感が漂う(爆)

400円でも少し高いかなぁ、、、という事で。

珈琲一杯300円なら高過ぎないし少しは払って上げた感を持てて客側が優位に立てる(爆)

あと紅茶とハーブティーは珈琲より原価が安く済み手間もかからないので一杯200円という事に話がまとまりましたので。

お近くを通った時やちょっと時間も有るし喉も乾いたという時や、新しい珈琲や紅茶のレシピの味が気に成った時には、髪にご来店の方ではなくても気楽にお店にお寄り頂き珈琲300円&紅茶200円でリラックスタイムをお楽しみ下さいませ♪(^o^)v

 

以降、、、Coming Soon

これ↑書いてみたかったっ!めっちゃ格好いいぃ~♪p(^o^)q
実際なかなか書く機会が無いのですよ(^^ゞ