写真

只今制作中です

暫くお待ち下さいませ

とは言え、、、

折角このページにご来訪頂いたのに、、、

何もUPしていないのは申し訳ないので、、、

この写真は2006年12月8日発売のカシオE03CAという大昔の携帯のオマケで付いてたカメラで撮影した写真です。

カメラの性能は207万画素CMOS、最大で1600×1200ドット、いまなら子供のオモチャのトイカメラより性能は低いです。

この写真はうどん屋さんに行ってうどん注文して席に持って来てテーブルに置いてただ写しただけ。

特別なライティングもせず光の回り込みも全く気にせず、うどん置いて携帯のカメラでただ写しただけ。

だけど、されど、この一枚は、、、

私にはとっても美味しそうに魅えます。

多分、今照明設備が充実している写真スタジオでもう一度この写真と同じ位に美味しそうに写すの必死にライティングを一時間位作り込んでも再現できるかどうか自信が有りません(^^ゞ

なのでこの一枚の写真は、、、

常に私に、写真なんてどんなカメラやレンズや照明設備だと自慢して撮影するものではなく、残した写真の素はらしさだけに価値が有るんだという事を思い出させてくれる大切な一枚と成っています。

道具は手段。

大切にすべきは結果。

どんな道具を使ったかという手段に拘り過ぎて、一番大切な結果を疎かにしていけない。

手打ちうどんだから凄いのではなく。

インスタントでも美味しかったらそれで良し。

インスタントより美味しく手打ちうどんが打てたら誇って良し。

誰かに食べて頂くのなら手段ではなく美味しさでオモテナシをする。

道具なんて財力だけあれば誰でも今日中に手に入れられる。

それは結果の美味しさとは無関係。

道具自慢の成金の天狗に成りそうな時、成りたいと思った時に、この写真は私を諫めてくれます。

髪も焙煎もコーヒー淹れもどんな道具・方法・価格なのかではなく、どんな結果・品質・美味しさでもてなせたのかを大切にしたいと思います。

※ちなみに、、、

この写真を写したカシオE03CAという携帯は基本的に法人向けに販売されていた端末ですが、auショップで注文する事で一般の個人でも購入し使用する事が可能なレア機種でした。