ギターハンガー設置

明日は2kasaLIVEなのですが、それに備えて演者さんがお持ちに成られるギターを壁に掛けられるギターハンガーを設置してみました

以前から購入して有ったのですが、、、

昔から記憶力が欠如してるのに、数年前からの糖尿病の治療で糖質制限してるので、脳のエネルギー源の糖質が常に燃料切れギリギリで生きてるので、さらに頭が回らず、毎日目に触れる場所に置いてあったのに設置する事を忘れていました(^^ゞ

そんな時にタイミングよく9月18日(日)15時開演のライブにご出演頂けるシンガーソングライターの「tin」さんから

「ギタースタンドがあると大変重宝します」とのお言葉を頂き

「あっ!」と購入して有る事を思い出して設置する事に成り明日のシンガーソングライター「夕凪 禅次郎」さんとゲストアクト「子田知都美」さんのライブに間に合う事が出来ました

「tin」さんナイスなタイミングでのご要望を頂けとっても助かりました、感謝です<(_ _)>

ギターハンガーの設置場所は店舗の道沿い側のこの柱にしました

ギタースタンドにしなかった理由が、スタンドタイプだと下部の三脚部分が広がっていて、お客様が躓いてしまったりしてスタンドごとギターを倒してしまう事故が結構有るからです

ギターを立てて置きたくてスタンドを置くのに、そのスタンドを蹴ったりぶつかって倒してしまうのは本末転倒ですので

人の足元から遠い高さのハンガーなら、元々足元には何もないので蹴られたりする危険性は無く成ります

ただ、高い位置にハンガーを設置しますから、今度は人の腕や肩がギターにぶつかる恐れが出てきます

なので最も人が通らない場所にハンガーを設置するのがギターを落としてしまう危険性が減らせますので、ミュージシャンさんが演じられる場所の後ろ側という殆ど人が通らない位置に設置してみました

またミュージシャンの演奏する真裏ですから、演奏する時に振り向けばギターが取れますし、演奏終わったら振り向けばギターを掛けられますので、動線的にもベストポジションだと思います

まずはギターハンガーを設置する場所の柱に二カ所に穴を開けて、ネジの受けを差し込みます

ただ、この柱がモルタル作りなので結構穴を開けるのが大変で、一度に必要とする口径の穴が開けられずに、数ミリずつ細いドリルから太いドリルへ変えながら、結局3本の太さ違いのドリルで穴開け作業をしました

一つのギターハンガーで2カ所の下穴が必用なので、3個x6カ所x3径ドリルを渾身の力を込めて壁面にドリルを揉んだので、糖質制限爺さんはちょっと疲れちゃいました(^^ゞ

柱に取り付けた状態です

購入して有ったギターハンガーは3個だったので全部設置してみました

とりあえずこれで明日のライブにはギターハンガーが間に合いました♪p(^o^)q

これも「tin」さんからお声を頂けたからこそ、以前に購入していたのを思い出せたおかげですから、本当に「tin」さんには感謝です<(_ _)>

皆様もし明日お暇でご都合が宜しければライブにお越し頂いて、このギターハンガーをご覧にお越し下さいませ!?(違う)

.

※2kasaLIVE No0006
6月19日(日)午後2時開場~3時開演~4時半終演

「夕凪 禅次郎」         「子田知都美」
(シンガーソングライター)     (ゲストアクト)

チャージ=1ドリンクおつまみ付1.000円

定員20名様までと成りますのでもしご予約で埋まりましたら受付終了とさせて頂きます、ご予約お問合せは夕凪禅次郎・子田知都美か司までお願い致します

※コロナウイルスの感染防止の為、ご来訪者様はコロナワクチンを2度接種後3週間以上経過された方のみのご参加限定とさせて頂きます事をご了承下さいませ(なお12才未満の方は除きます)

.

司へのお問合せ
(焙煎豆・コーヒー・ライブ・髪)
055-228-0533
owner@2kasa.jp

焙煎1ハゼ中期以降再考察

某豆種の某焙煎度の1ハゼ中期以降~煎り上がりまでのダンパーとガス圧の操作数値をアレンジした新たなメイラード反応でのローストアレンジの構想を思い付いたので実際にチャレンジしてみました♪p(^o^)q

結果は、、、

久しぶりに自分の焙煎した豆で淹れて素直に「美味しい♪」と思える当たりレシピと成りました♪\(^o^)/

とは言え、、、

コーヒーに関しては自己規制として100点満点中で95点以上を商品として販売するという基準点を課していますので、まあ95点から96点に上がった程度の1点加点で誤差範囲と言えばそれまでなんで、そんなに偉そうに言う事でもないんですけどね(^^ゞ

※もしこのブログを読まれて気に成る方は、司にそっと小さい声で「新しい当たり焙煎レシピが飲みたい♪」とご注文下さい(爆)

ここでおおっぴらに記すと、、、

アッという間に売り切れちゃうので=売り切れても焙煎レシピは構築検証済みなのでまた焙煎すれば良いのですが、エージングの検証もしたいので今回のファーストロットを少しだけ在庫期間を置いて経過を確かめたいのです

今後この新しいローストアレンジの検証を経てから他の豆種と焙煎度でも今回のニーローストアレンジを取り入れより良い焙煎へとアジャストしたいと思います♪p(^o^)q

焙煎に限らず技術系の練り込みは、、、

推測~実地~検証~現状との対比~対比の質と量の現象の推測~理解~それらの考察の更なる解明と理解の為に~初めに戻って納得できるまで実地検証解明を繰り返す

という永遠の連鎖の中で従事する事が仕事と成ります

なのでその考察と検証が嫌な人や面倒な人ゆ苦手な人は技術職には向かないと思いますが

幸いなことに司は推測が大好きで~その推測が正しいのか間違ってるのかを確かめたく成って~違っていたら何故?~正しかったら更なる良い結果を求めて♪~推測という連鎖沼にどっぷりと浸かっている時が何より楽しくワクワクしてドキドキして生まれて来て生きていて良かったと感じるのです

だから、、、

私の目の前に何かの素材・道具・器械を置いておけば、私は誰に何も言われずとも、ずっと最善を得られる方法を探し続けます

これは仕事だからとかお金に成るからではなく「単純な好奇心と真理に近付きたい解明したいという性癖」故の事です(爆)

髪も、写真も、焙煎も、淹れも、調理も、PAも、ピュアオーディオも、私にとっては関わっている時間の全てがが天国に居るようなものです♪p(^o^)q

そんな楽しい時間を過ごせて、しかもそれが仕事として食べて行けれたとしたら

名誉も地位も財産より私にとっては幸せで居られます

そしてもし頑張った人に神様が優しいとしたら

お客様こそが神様なんだと思います

頑張って良い結果を出せた時は、、、

お客様(神様)が褒めてくれるんです♪(^o^)v

司は無神論者ですが、、、

お客様は信じています♪p(^o^)q

今後も一人でも多くのお客様から、一度でも多くお褒め頂けるよう

丁寧を持って最善を尽くし努め、もてなす気持ちに、隠し事と嘘の表裏の無い、おもてなしの想いで仕事を頑張って続けたいと思っている今日この頃の司爺で御座います♪p(^o^)q

全てのお客様に感謝です<(_ _)>

JASRACさんと「大人の契約」

常識有る社会人として、、、

この世を上手に生きて行くには長い物には巻かれるのです

そして、、、

法的に敵わない事柄や相手には従うのです

という事で、、、

日本音楽著作権協会JASRACさんと「大人の契約」を結ばせて頂きました

これで、、、

今後はカフェ司 / Café 2kasaでの2kasaLIVEにご出演のミュージシャンさんに何の懸案も不安も不備も無く堂々と演奏して頂けます

コーヒーかき氷♪(^o^)v

かき氷のメニューに「コーヒーかき氷(カフェオレ風)」を追加しました♪p(^o^)q

やっぱりね、、、

自家焙煎のカフェですからね

そりゃコーヒーに絡んだメニュー構成にしたいじゃないですか(爆)

味はね、まあごく普通のカフェオレ系のお味です

でも、、、

食感がね、今までに食べた事の無い全く新しい感触で、とっても新鮮で楽しいと思います♪p(^o^)q

どんな風に新鮮で楽しいのかは、、、秘密♪(爆)

もし「コーヒーかき氷(カフェオレ風)」が気に成ったりご興味が御座いましたら、ぜひ一度お試し下さいませ♪(^o^)v

ライブ機材購入2022-6/14

今週末の6月19日(日曜)15時開演の2kasaLIVE0006で演奏して頂くシンガーソングライターの「夕凪禅次郎」さん+ゲストアクト「子田知都美」のライブに向け

PA機材の「譜面台」を補充しました

写真向かって左の高い方が、以前にジャズユニット「CANDY」のウッドベースプレーヤーのおジュンさんのスタンディング用として購入した譜面台で

写真向かって右の低い方が、今週末の6月19日(日曜)15時開演の「夕凪禅次郎」さんの座りポジション用に今回追加購入した譜面台です

それと、今回はゲストアクトの「子田知都美」さんとのユニット演奏もして頂けるので、スタンディングで歌われる「子田知都美」さんと、座りポジションの「夕凪禅次郎」さん用に、都合2台の譜面台が必用に成ったのも購入理由です

遠路神奈川からのご来訪を頂いてのライブご出演を頂きますので、その労苦に応えご不便なく気持良く演奏して頂ければと想います

この2台の譜面台は共に、、、

台部分がクラッシック用にも使える大型で作りがしっかりガッチリしていて

また台座部分が丸形状の重量の有るスチール製なので

重い歌本や、大きなA3サイズの譜面も安定して置けて

下部がスペースを取る三脚タイプではないので、脚を蹴飛ばしたりするアクシデントも避けられ、ライブのセッティングも早く整えられるので

カフェ司 / Café 2kasaでは譜面台だけではなく、マイクスタンドも含めて全て丸形台座タイプで揃えています

10年以上前にライブを主催したりPAとして設営をしていた時の経験から、スタンド類の下部はなるべく三脚タイプは避けたいと感じていましたので、もし自分の店を箱を持ってライブを開催する時の機材としては絶対台座は丸形と決めていました

でも、三脚タイプにも良い点は有り「価格が安くてコンパクトに畳めて軽量なので持ち運びに便利」という利点が有ります

カフェ司としては店置きの機材としてなので、持ち運びや携帯性は必要ありませんので、少し高価で重くて折りたためなくても、グラグラしない安定性と蹴躓くかいスペース効率の優位性を重視しました

器具機材って使う時・場所・用途によって優先すべき要素の順列が変わって来ます、それが知識とは違う、実体験を踏まえての経験値と成ります

コーヒーの焙煎も、淹れるのも、フードメニューのレシピの考案と研究も同じだと思います

司は幸せな事に、、、

そういう理の何がベターで、どう成ればベストなのか、それを考察するのが大好きなので、髪も写真も焙煎も淹れも料理もPAも全ての営みが心から楽しい時間と成ります♪p(^o^)q

名誉も地位も財産も何一つも持ってませんが、毎日がとっても楽しいです、そして明日を迎えるのが楽しみです

幸せな人生だと思います

仕事をさせて頂ける全てのお客様に心から感謝です<(_ _)>

かき氷始めました♪(^o^)v

最近暑く成って来て何人かのお客様から「何か冷たい物が・・・」というお声を頂きましたので

かき氷を始めました♪p(^o^)q

いちごミルク・抹茶ミルク 400円

いちご・抹茶 300円

今から本格的な夏を迎え、蒸し暑さも増して来ますので、冷たいかき氷は本当に美味しいですよね♪(^o^)v

コーヒーカレー人気です♪

新規ご来店のお二人連れ様、何か食事をという事でメニュー説明を紹介させて頂く事に成って

「コーヒーカレー(カフェオレ風)」と説明した瞬間にお二人同時に「それっ♪」とのご希望を頂きました(爆)

そりゃ、、、

“コーヒー”カレー=!?

と成るし

重ねて”カフェオレ風”=!?って成りますよね(爆)

もし、私が初めて入った自家焙煎のカフェでメニューに「コーヒーカレー(カフェオレ風)」を見つけたら、絶対に食べてみたくて注文しちゃいます(爆)

という事でフードメニューの「コーヒーカレー(カフェオレ風)」はキャッチーで良い感じです♪(^o^)v

あとは、、、

最も大切な味わいがどうか?と成ります

現状100点満点中で90点以上には仕上がっていますので、あと数点UPを目指して、お食べ頂いた方のご感想を参考に、今後数か月を掛けて微調整をして、相対的に最も多くの方から良しと言って頂けるよう整えたいと思っています

お店のメニューとしてお客様に食べて頂ける仕上りはベターなメニューではありますが、もし可能ならベストにまで昇華させたいと思っていますので、引き続き弛まぬ努力を重ねたいと思っている今日この頃の司爺で御座います♪p(^o^)q

tinさんサウンドチェック

2kasaLIVE No0009として9月18日(日)の15時開演~にカフェ司 / Café 2kasaでライブして頂く予定の

「tin」さんがサウンドチェックにご来店

音出しして箱鳴りの確認して頂き響きを気に入って頂けOKを頂けました♪(^o^)v

サウンドチェック後に、、、

カフェ司オリジナルレシピの「コーヒーカレー(カフェオレ風)」のご試食を頂きました

ご感想は、、、

「カレーとしては90点以上、そしてコーヒーカレーとしてはほぼ100点♪」

との事でした♪(^o^)v

そしてカフェ司のコーヒーを始めて飲まれたご感想は、、、

「お世辞抜きで今まで飲んだ事の有るコーヒーの中で一番美味しい♪」とお褒め頂きました♪\(^o^)/

tinさんご試食とご感想を頂け有難うございました<(_ _)>

.

※2kasaLIVE No0009

9月18日(日)午後2時開場~3時開演~4時終演

「tin」さん

チャージ=1ドリンクおつまみ付1,000円

.

※今後もライブ予定しています、詳細が決まり次第お知らせさせて頂きます

※ご出演ご希望なミュージシャン様いらっしゃいましたらお気軽に司までご相談・お問合せ下さいませ、宜しくお願い致します<(_ _)>

司へのお問合せ
(焙煎豆・コーヒー・ライブ・髪)
055-228-0533
owner@2kasa.jp

フードメニュースタート♪

カフェ司 / Café 2kasaは数年前にカフェとして飲食店の営業許可を取得し、自家焙煎と通信販売を始めて、昨年の12月からカフェと自家焙煎の看板を掲げてカフェ業務を本格オープンしました

1人働き=ワンマンオペレーションでのカフェ業務にも少し慣れて来ましたのでフードメニューをスタートします

以前より、、、

ホールでのコンサートや催しで来られた方から「何か軽く食べれる物は有りますか?」とご来店頂いていたのですが、その度に「まだフードメニューは始めていないんです、今メニュー化頑張ってますので、今日は申し訳ありません<(_ _)>」と折角ご来店頂いたお客様をお断りする事に成って、本当に申し訳なく、そして勿体ないなぉと心痛めていました

なので、、、

何時かは本格的な料理店ほどではなくても良いから、ちょっとお腹を満したいというお客様のご要望に応えられる軽食程度で良いからフードメニューを始めたいと思っていまして

少しずつフードメニュー化頑張って来ましたが、やっと数品ですが軽食とは言えお食べ頂いた方が「美味しい♪」と言って頂けるメニューが完成しましたので

カフェ司 / Café 2kasaはフードメニューを始めます♪p(^o^)q

レシピが仕上がったメニューは、、、

中華丼(焦し醤油風味)・親子丼・坦々丼orうどん・梅こぶ塩うどんです

その他に、、、

カ現在フェ司オリジナルレシピの「コーヒーカレー(カフェオレ風)」を整え中で、もう少しでレシピが完成しますので、ぜひお楽しみにぃ~♪p(^o^)q

なおフードメニューは今後ブログで1品ずつ紹介させて頂きます♪(^o^)v

カフェ司 / Café 2kasa司のフードメニュー「中華丼(焦し醤油風味)」600円です

まあごく普通の中華丼です、でも普通に美味しいです(爆)

焦し醤油がちょっとアクセントに成って芳ばし感が美味しさを演出してくれる一品です(ほんの少しだけアレンジしています)

コーヒーカレー検証01

本日6/9(木)カフェ司/Café 2kasaは、昼12時オープン~ラストオーダー夜10時までの営業と成ります、ご来店お待ちしております♪(^o^)v

2kasa
2kasa

カフェ司 / Café 2kasaでは只今フードメニューの開発中です

今回はカフェ司のオリジナルメニューのコーヒーカレー(カフェオレ風)の味わい検証におジュンさんがご試食に来て頂けました

早速実食♪

「ほぉ~!こう成るんですね!?」と

まずは”カレー”コーヒーという食べ物への初体験と

“カフェオレ風”の理由を実感されて驚かれていました

一口ずつ「ウンウン」と頷きながら

全く手が止まらずに一気に完食(爆)

そして味わいのご感想は、、、

「これは美味しい!自分は大好きな味です♪」とまずは合格点を頂きました♪\(^o^)/

その後は、、、

おジュンさんの個人的な好き嫌いとして、もっと細かくお好みの味わいをお教え頂きました

今後は今回のレシピでのおジュンさんのご意見を参考にレシピ調整してより美味しいコーヒーカレー(カフェオレ風)のレシピの完成度を高めていきたいと思います♪p(^o^)q

おジュンさんレシピ考察のお手伝いと助言に感謝します、ありがとう<(_ _)>

ゼリー沼から頭一つ脱出♪

ここ数日、、、

ずぅ~っとコーヒーゼリー沼にずっぽりと嵌って、底に沈みっぱなしで苦しかったのですが、やっと頭だけ抜け出せ一息ついています(^^ゞ

レシピって初期が最も辛くて、無限の広がりの中で進むべき道筋ゼロでガムシャラに進むしか有りません(汗)

しかも、、、

コーヒーゼリーって最初に考えていた何倍も各ファクターのアレンジレンジが広くて、大よその道筋の手がかりを得るまでは、ほぼ無駄な検証の繰り返しで労苦に対してのリターンがゼロという

言葉で例えたら、、、

「超上り坂の棘の道を裸足で重い荷物を背負って向かい風の中を歩く」

という感じ(^^ゞ

無論、不味くない位のレシピで誰が見てもコーヒーゼリーの佇まいの普通のコーヒーゼリーで良ければとっても簡単なんですが

一口食べた時に「アラァ~♪」とぱっと表情が明るく成って感激して頂けるリアクションに成って頂けるレベルの味わいの上に、コーヒーゼリーとして新たなオリジナリティーを纏わせようとすると

とんでもなく難儀です(爆)

普通で良いなら楽なんですけど、でも、つまらない!(爆)

せっかくならカフェ司じゃなければ食べられないというオンリーワンを目指したい♪p(^o^)q

という天邪鬼な困った性癖の司で御座います(^^ゞ

でも、なんとか、数種類のレシピの微差の確認をする状態にまでレシピの検証創意工夫が煮詰まって来ました♪p(^o^)q

これで良し♪という仕上りまで後ほんの少しという処まで漕ぎ付けた感じがしない訳でも無い様な気がしない訳でもない今日この頃の司爺で御座います(爆)

カプチーノのお客様220607

ヒロさんがカプチーノのレシピ完成の記事をご覧に成られてお飲みに来て頂けました♪

ちなみに、、、

最近司は「来客」と書いて「営業努力」と読む事にしています(爆)

実はヒロさんは、、、

レストランでの料理人として働かれていらっしゃった経験をお持ちの方で、司は昔から飲食の事ではヒロさんのご意見を参考にさせて頂いておりまして

言えば司の料理のご指南役としてご意見を伺い助力して頂いています

今回のカフェ司 / Café 2kasaのオリジナルレシピのカプチーノのご感想は

「今まで飲んで来たカプチーノとは味香りと食感口当たりが全く違っていて凄く新鮮でもそしてとっても美味しい♪」とヒロコック長様からの合格点を頂けました♪\(^o^)/

そして、、、

ヒロさんの料理人魂をくすぐったのか、作り方や手順とレシピ等に興味津々で、いろいろと質問して頂け、回答に「ウンウン」と頷き納得し「なるほど♪」と感心もして頂けました♪(^o^)v

いやぁ~、、、

カフェ司付き筆頭味検分ご指南役のヒロさんからご納得とご関心を頂けるとは、本当に嬉しい限りな今日この頃の司爺で御座います♪(^o^)v

2kasa
2kasa

追記、、、

今後は新規フードメニューとしてカフェ司オリジナルレシピのコーヒーカレー(カフェオレ風)を探究中ですので100点満点中の90点を越える仕上がりに成りましたら皆様にご試食頂きご感想を伺い合格点を頂けましたらメニュー化させて頂く予定ですのでお楽しみに♪(^o^)v

見栄を張ってみた(^^ゞ

本日6/6(月)カフェ司/Café 2kasaは、通常月曜日定休でお休みの日なのですが本日は臨時営業とさせて頂き、昼12時オープン~ラストオーダー夜10時までの営業と成ります、ご来店お待ちしております♪(^o^)v

2kasa
2kasa

現在のカフェ司 / Café 2kasaのカウンターとテーブル席のレイアウトは、、、

カウンターの椅子数6脚で、テーブルが3卓で、椅子が7脚で、常備席数は13脚です

他にカット椅子2脚と折り畳み椅子4脚の8脚を予備として備えています

この度少しだけ席数に余裕を持とうとテーブルを1卓と椅子を1脚増やすという

見栄を張ってみました(爆)

実際にはそんなに頻繁に満席に成る事は無いので予備椅子も有りますから、常備席を増やす必要性に迫られてという事ではないのですが

例えば店の椅子が10脚だったとして、もし8人ご来店の状態に、さらにお客様がご来店された時に残り1~2席の状態だと、ちょっと入り難い座り難いと感じられるかもしれません

でも空き席があとたった1席多いだけでも心理的に入り易いと言うか座り易いという人間心理が働く事も有りますし

もし2人連れ様なら、特にそういう心理状態になり易いと思います

今回テーブルを1卓と椅子を1脚増やしたので、、、

テーブルと椅子のセットの向きを変更してみました

この角度から見ると全体像の感じが良く判ると思います

テーブル1卓に椅子2脚の2人用席としてセットし、それを4セット=8人常備席としました

おおよそ今までのカフェ司 / Café 2kasaのご来店のお客様数のバリエーション分布数として

1/3がお1人様、1/3が2人連れ様、1/3が3人連れ様以上、という割合です

なので2/3の場合で2名席で賄えますので、4名席は敢えて作っていません、もし3名組様以上のご来店の場合は、2名席をくっつけて4名席~6名席へアレンジして対応する予定です

とは言え、、、

それだけお客様がご来店頂いたらという話で、現状では時々しか満席近くに成る事も大勢様でのご来店も有りませんので

言えば「大見えを張って」の今回の購入と成ります(^^ゞ

ただ、、、

テーブルと椅子は、足りなくなったその瞬間に即座に必要になるので、満席の時にご来店頂いたお客様に対して「今から家具屋にテーブルと椅子を注文しますから2~3日待っててください」とは言えないのです(爆)

無論、店内のスペースには限りが有りますから、お客様が座られるのに心地が良い最低限のパーソナルスペースを確保したテーブルと椅子の席レイアウトを絶対条件としたうえでの席数のマージンの話しと成ります

今後は、、、

今回追加して、カウンターの椅子6脚、テーブル4卓、椅子8脚、という常備席数14脚で営業していき、もしそれでも満席状態になるようなら、最後にお店に残されてるパーソナルスペースの余裕分を使い切ってテーブル1卓+椅子2脚を増設し、カフェ司の最終進化形の常備席数の16席にしたいと思っています

こうなると、、、

ただの見栄っ張りじゃなくって、単なるおバカでノー天気な妄想野郎というお言葉が飛んでくるような来ないような気がしない訳でもないような気がしている今日この頃の司爺で御座います(爆)

カプチーノのお客様220605

Twitterで親しくお付き合いさせて頂いている @piboc3_SRV250 さんがご来店♪(^o^)v

司のツイートのカプチーノのレシピ完成をご覧に成られてお飲みに来て頂けました♪

ちなみに、、、

最近司は「来客」と書いて「営業努力」と読む事にしています(爆)

@piboc3_SRV250 さんのご感想は、、、

「今まで飲んだ事の無い全く新しい味わいのカプチーノでこれは美味しい♪」

と気に入って頂けました♪p(^o^)q

次に現在レシピ研究中のコーヒーゼリーの試作品を4パターンご試食頂きました

コーヒー好きな@piboc3_SRV250 さんのとっても参考に成るご感想とご意見をお伺いし、、、

早速そのご意見を参考にして修正レシピで試作してみました

@piboc3_SRV250 さんのご感想は、、、

「このコーヒーゼリーも今までに食べた事の無い全く新しい味わいのゼリーでスッゴク気に入りました大好きです♪」

とコーヒーゼリーも気に入って頂けました♪p(^o^)q

今後 @piboc3_SRV250 さんのご意見を取り入れてさらにレシピを微調整して仕上げたいと想います♪p(^o^)q

@piboc3_SRV250 さん貴重なご意見ご提案を頂けとっても助かりました有難うございます<(_ _)>

(今後このコーヒーゼリーが正規メニュー化しましたら「piboc3_SRV250さん監修」とさせて頂きます)

お帰りには、、、

やはり司のTwitterでのツイートを読まれて気に成っていたという

「AS48-50-51焙煎比べ」のブログ記事< http://2kasa.jp/blog/20220602 >での

コロンビアとマンデリンとタンザニア(キリマンジャロ)のFullCityとCityroastの境界値帯の3豆を飲み比べてみたいとご購入頂けました

@piboc3_SRV250 さんには以前より格別に懇意にして頂いてとても嬉しく有難く感謝しています

@piboc3_SRV250 さんこれからも宜しくお願い致します<(_ _)>