お婆ちゃんお代りするピザ?

先日「カフェオレの”フォーム“って何?」と興味が沸いてご来店頂いたお客様が

※参考ブログ > 2022年7月30日「カフェオレフォームって何?」

今回は、、、

前回のご来店時に司から「ピザもお婆ちゃんが食べ終わって直ぐにお代わりを頂けたほどには美味しいです♪」と説明させて頂きましたら

お客様が「お婆ちゃんがお代りするピザってどんなの?」とまたまたご興味が沸いてご来店♪p(^o^)q

ちなみに、、、

最近司は「再来」と書いて「ナイスな営業トークの成果」と読む事にしています(爆)

お客様は「これがお婆ちゃんが食べ終わって直ぐにお代わりしたピザなんですね」としげしげと見つめて

一切れお食べに成られて、、、

「あっ、これは美味しい♪」とお褒め頂け

「多分お腹が空いていたらお代わりしたくなる気持ちが分る」との事で

「焼いてないタイプのピザは初めて食べたけど食感がフワフワしてモチモチで新鮮♪」とご満足頂けました♪p(^o^)q

一枚食べ終わったお客様に司からのご提案として、、、

「ピザに香辛料だと無条件にタバスコが一般的なんですが、日本人だと辛み調味料としてはタバスコよりも七味唐辛子の方が慣れ親しんでいるので、ピザにも七味は合いますよ♪」とテーブルにお持ちしたら

お客様は早速「じゃ試してみる♪」との事で

七味唐辛子をタバスコ代りにお使い頂いたご感想は「合う!ピザに七味でも美味しい♪」と新しい発見に喜んで頂けました♪\(^o^)/

でも、、、

正直今回は、、、

司は大失敗をしました、、、

「ピザに七味」のアレンジはお客様がピザを食べ終わってからご提案させて頂ければ

「じゃ次回に試してみよう♪」と成って再来を頂ける営業活動に成ったのですけど(^^ゞ

でも、、、

そんな姑息な営業活動をしてご来店を頂くのはちょっと卑怯と思い出来ませんでした

目の前でピザが美味しいとお食べ頂いているお客様の笑顔を拝見させて頂きカフェ屋としてとても嬉しい気持ちにさせて頂いているのに、そんな有難い笑顔に泥を塗るような卑怯な手は使いたくありませんので

一枚目を美味しいと絵食べ頂いている時に七味唐辛子をそっとテーブルの上に置かせて頂きピザに七味をお勧めさせて頂きました

こういう細かい部分ですが、最大限売り上げに結び付ける手段を放棄するという事が、使がお金儲けが出来ない下手な要因なのではないかと分析は出来るんですけど

お金勘定より、お客様の笑顔や美味しい♪の方をどうしても司は選んでしまいます

この部分は反省した方が良いのか?悪いのか?

正直分かりません(^^ゞ

でも、これからもお店に立ったら、売上よりもお客様の笑顔と美味しい♪をずっと選び続けると想う今日この頃の貧乏爺で御座います♪(^o^)v